この星の格闘技を追いかける

【UFC94】リョート、無敗対決制し王座挑戦に前進!

b681a219■第9試合ライトヘビー級/5分3R
リョート・マチダ(ブラジル)
Def.1R4分59秒/TKO
チアゴ・シウバ(ブラジル)

【写真】1R中に2度のダウンを奪い、最後はパウンドでKO。リョートはチアゴ・シウバとの全勝対決を圧倒的な強さで制した (C) ZUFFA

距離を詰めるシウバに、下がりながら中段蹴りを見せるリョートは、下段蹴りでシウバの前進をとめるとボディへヒザ蹴りを見舞っていく。左ストレートをヒットさせたリョートだが、組みついて放ったヒザ蹴りが、シウバの股間を直撃し、レフェリーがタイムを要請した。


再開後、左ストレートから左足を払い、テイクダウンを奪ったリョート。スタンドへ戻ると、右フックから左アッパー、低いガードから放たれるパンチでシウバを攻め込んでいく。と、ここで右ストレートがヒットし、シウバがダウン。シウバが、もぐりからガードへ移行すると立ち上がったリョートは下段蹴りを放っていく。

足を使ってシウバの攻撃をかわしてくリョートは、ここでも右をヒットさせ、二度目のダウン。直後にマウントを奪うと、シウバが足を戻した瞬間に立ち上がり、試合をスタンドへ戻すと組みついてバックを奪ったリョート、シウバは態勢を入れ替えテイクダウンを狙う。

1R終了間際に、小外刈りでテイクダウンを奪ったリョートは、シウバが無意識のうちにガードを取ると同時に右のパウンドを落とすと、この一発でシウバは失神。距離をコントロールする達人が、要所をしめる単打=一撃で、無敗対決を制し、タイトル挑戦を期待させる完全勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie