この星の格闘技を追いかける

【UFC FX07】アルカンタラ弟、逆転のヒザ十字でUFCデビュー戦飾る

2013.01.20

<ライトヘビー級/5分3R>
イルデマウ・アルカンタラ(ブラジル)
Def.2R2分39秒 by 膝十字固め
ヴァグネル・プラド(ブラジル)

プラドはいきなり左ハイキックを見せ、さらに前蹴りを放ち、さらに右ストレートを打ち込んでいく。ヒザを返したアルカンタラは、組みついて両ワキを差す。ケージを背にしたプラドだが、テイクダウンは許さず試合は再び打撃の間合いへ。右ハイ、右前蹴りと蹴りを見せるアルカンタラに対し、プラドは勢いのある右ジャブとストレートを打ち込む。右ボディから左ストレートで前に出たプラド、アルカンタラは前に出るところで右フックを被弾する。

アルカンタラは左ローを蹴り込んだが、左フックや左ストレートを受けプラドのペースで試合は進む。プラドは右フックをテンプルに打ち込み、アルカンタラの左ハイにも前に出続け右フックを再度放つ。アルカンタラはプラドのヒザ蹴りを受けながらテイクダウンに成功するが、そこから動きがなくブレイクを命じられる。試合終了間際もヒザ蹴りからラッシュを掛けたプラドが初回を取った。

2R、右フックを振り回し、左ストレートを見せたプラドにアルカンタラがダブルレッグを合せてテイクダウンを奪う。ギロチン狙いのプラドは首を引抜かれても、潜っていくとアナコンダを仕掛けられてなお立ち上がり、トップを奪い返す。パウンドを落すプラド、アルカンタラはヒザ十字へ。左足でクラッチを外そうとしたプラドだが、アルカンタラは右足が伸びたクラッチを組み直し、右ワキの下でプレッシャーを掛け、逆転の一本勝ちを手にした。「夢が現実になった」と語ったアルカンタラ、次回は本来の階級=ミドル級での試合に期待したい。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie