この星の格闘技を追いかける

【TUF Latin America02】TUFラテンアメリカ・シーズン02概要発表 コーチはガステラムとエスクデロ

Gastelum【写真】TUFラテンアメリカのコーチに就任したケルヴィン・ガステラム(C)MMAPLANET

22日(水・現地時間)、UFCよりTUF Latin Americaシーズン2の概要が明らかになった。メキシコ、中南米、そしてブラジル以外の南米のファイターが参加するTUFラテンアメリカは、昨年8月よりメキシコのチャンネル5、アルゼンチンのCN5、ボリビアのレッドウノ、ニカラグアのチャンネル13、パナマのNexTV、パラグアイのテレフトゥロ、ウルグアイのチャンネル10と7カ国で中継され、メキシコでは平均700万人が視聴し成功を収めていた。

既に3月17日からラスベガスで撮影が始まっているというシーズン2、コーチはTUF17ウィナーのケルヴィン・ガステラムとシーズン08優勝のエフライン・エスクデロが就任しており、8月26日から放送開始となる。

ウェルター&ミドル級のガステラム、そしてライト級のエスクデロということでコーチ対決が組まれるかどうかは明らかとなっていないが、フィナーレは年内に今年2度目のメキシコ大会で組まれる模様だ。シーズン1はバンタム級とフェザー級で行われ、それぞれアレハンドロ・ぺレスとジャイー・ロドリゲス、両メキシコ人選手が優勝している。対して、シーズン2はライト級とウェルター級で生き残り合戦が繰り広げられることとなった。出場選手は以下の通りだ。

<ライト級>
セザール・アルザメンディア(6勝1敗、パラグアイ)
エンリケ・バルゾラ(10勝2敗、ペルー)
ホラシオ・グティレツ(3勝1敗、メキシコ)
オリバー・メザ(3勝1敗、パナマ)
ヨナタン・オルテガ(7勝2敗1分、チリ)
マルコ・ポロ・レジェス(19勝7敗、メキシコ)
ダニエル・サラス(15勝5敗、メキシコ)
クリスチアン・ソト(5勝4敗、ニカラグア)

<ウェルター級>
エクトル・アルダナ(5勝0敗、メキシコ)
ウィルメル・フェルナンデス(7勝1敗、ホンジュラス)
アルバロ・エレラ(8勝3敗、メキシコ)
エンリケ・マリン(8勝2敗、スペイン)
ケヴィン・メディージャ(5勝0敗、アルゼンチン)
エリック。モンタノ(9勝5敗、メキシコ)
マルコ・オラノ(6勝1敗、ペルー)
ヴェルノン・ラモス(3勝0敗、パナマ)

なおTUF LAシーズン2、前回と同様にFight Passで視聴可能となっている。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie