この星の格闘技を追いかける

【UFN64】初回攻勢だったスタシャクも2&3Rを失い、メザに逆転負け喫する

<フェザー級/5分3R>
ヤオツィン・メザ(米国)
Def.3-0:30-27,29-28,29-28
ダミアン・スタシャク(ポーランド)

右ローは放つメザ。切れのある右ローを返したスタシャクだが、メザがケージに押し込む。スタシャクがすぐに体を入れ替えると、押し合いのなかで内股を狙う。ここを耐えたメザがダブルレッグでテイクダウンに成功。ハーフのメザが左のパンチを落とす。上体を起こそうとしたスタシャクのバックに回ったメザが腹固め&RNCへ。胸を合わせていったスタシャクがRNCを防ぐとともにトップへ。起き上がったメザがシングルから起き上がって、ケージにスタシャクを詰めてダブルレッグを仕掛ける。

自らメザが離れると、スタシャクが後ろ回し蹴りを繰り出す。残り1分、スタシャクが右ストレートからもう一度、後ろ回し蹴りを見せる。腹を効かされたメザからバックマウントを奪取する。背名を伸ばしRNCを仕掛けたスタシャク、ここは極めきれなかったが京成を逆転し2Rに臨むこととなった。

2R、後ろ回し蹴りをここでも見せたスタシャクがテイクダウンを狙う。メザはギロチンから引き込むも、頭を抜いたスタシャクがパウンドを落とす。足をきかせようとしたメザに対し、横回転で足を捌いてパスしたスタシャク。直後にスクランブルからメザがトップを取り返すも、スタシャクがフックスイープを狙う。続いてスタシャクはハーフからキムラを仕掛ける。これを防いだメザが肩固めへ。クローズドガード取り、ディフェンスしたスタシャクは足を利かせるが、パウンドを受けて背中を見せてしまう。即バックマウントを取ったメザはRNC。上を向いたスタシャクにメザがエルボーを落とす。メザがトップを取ったまま2Rを戦い終えた。

最終回、大きく肩で息をする両者。メザのローにスタシャクが右ストレートから左ハイを繰り出す。これをブロックしたメザがシングルでテイクダウンに成功する。腕を引っ張る様に腕十字を狙ったスタシャクだが、メザは持ち上げて落としバックへ。スタシャクが上を向いたところで肩固めに入ったメザはマウントを奪う。右腕を伸ばして耐えるスタシャクはエスケープに成功するが、マウントを取られたままだ。パンチを受け、強引に上体を起こしたところでメザはバックへ。

スタシャクは後方からパンチを受ける。ワンフックからRNC狙いのメザ、スタシャクがスクランブルからトップを取るも、ギロチンに失敗してサイドを取られる。残り90秒、ハーフからキムラを仕掛けたメザ、スタシャクがヒールもヒザがルーズでサイドを取られそうになる。亀になったスタシャクはバックを取らせつつ逃げるが、立ち上がることができず引き込んでしまう。起き上がり際にバックマウントを許したスタシャクは、メザを前方に落としたが、そのまま足をキャッチされトップを取り切れずにタイムアップを迎えた。結果、メザが3-0で判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie