この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ケネディ、力技スミスをギロチンで破る

<ミドル級/5分3R>
ティム・ケネディ(米国)
Def.3R1分36秒by ギロチンチョーク
トレバー・スミス(米国)

一回り体が大きく見えるスミスは、シングルレッグから腰をコントロールしてテイクダウンを奪う。ケネディはハーフから潜りつつ、柔術立ちからスミスの頭を押し立ち上がる。執拗にケージに押し込むスミスがシングルレッグを再び見せるも、片足でバランスをキープしたケネディが、距離を取り直し右アッパーを打ち込む。

一瞬、動きが止ったかのようなスミスだが、直後に組みついてドライブ。ケージ際で尻餅をついたケネディは立ち上がり、反対にシングルレッグでテイクダウンを狙う。スタンドに戻るとケネディは左ミドルを打ち込むが、組み合いのなかでヒザを急所に受け試合が中断する。再開後、左ジャブから右ロー、シングルレッグからケージにケネディを押し込んだスミスだが、逆にバックを取られそうになり自ら距離を取り直す。

ケネディの前蹴りを顔面に受け、ガクンと動きが落ちたスミスはシングルレッグを潰されパンチを受ける。なんとか立ち上がりケージにケネディを押し込んだところで初回を戦い終えた。2R、左ジャブから振りの大きな右を見せたスミス。シングルレッグから足を払い、ケネディに尻餅をつかせる。すぐに立ち上がったケネディは首相撲からヒザ蹴り、態勢を入れ替えてバックに回り込む。腰をコントロールし、テイクダウンを奪ったケネディがインサイドハーフへ。

ブリッジからケネディの体を押し上げて立ち上がろうと試みるスミスはシングルで組みついていく。スイッチから反対のサイドへ回り込もうとするケネディの足にしがみつくスミス。ケネディは右手で足首を掴んでディフェンスを続けると、レフェリーがブレイクを命じる。スタンドに戻り、ケネディのローを受けながらスミスがまたもシングルへ。これを潰したケネディが頭部に鉄槌を落し、ドライブからテイクダウンへ。直後にタイムアップとなり、力のこもった攻防が続いた2Rが終了した。

最終回、左フックから突っ込んできたスミスにエルボーを放つも、ケネディはケージに押し込まれる。ヒザ蹴りを受けたスミスは距離を取ると左ハイを見せるが、スタミナ切れの感は否めない。アッパーからヒザを受けたスミスは、必死に組みついていくが、ケネディはここでクビを捻るようなギロチンへ。腰を落して、さらに捻りを加えるとスミスは力なくタップした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie