この星の格闘技を追いかける

【UFN64】公開計量終了、静かなる闘志見せるミルコとナパォン。一番人気はブラホヴィッチ

10日(金・現地時間)、11日(土・現地時間)にポーランドのアリーナ・クラクフで開催されるUFC Fight Night64「Gonzaga vs Cro Cop 2」の公開計量が行われた。

メインでガブリエル・ナパォンと8年振りの再戦に臨むミルコ・クロコップは、ステージに上がるやファンに両手を広げ、スケールの上でもガッツポーズを披露。厳しい表情はしているが、過度のピリピリ感は見られなかった。ナパォンのスケール後にしっかりと目を合わせてステアダウン。「何も今はない。明日の試合を待つだけ、集中している」と静かに語ったミルコに対し、ナパォンは「自分の仕事をするだけ。UFCが再戦を組もうが、ただ戦うだけ」と話した。

会場一番人気はセミに出場するポーランド人ファイターのヤン・ブラホヴィッチ。クラクフのファンからはブラホヴィッチ・チャントが起こり、対戦相手のジミ・マヌワにはブーリンが送られた。

■ UFN64 計量結果

<ヘビー級/5分5R>
ガブリエル・ナパォン:255ポンド(115.67キロ)
ミルコ・クロコップ:232ポンド(105.24キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジミ・マヌワ:206ポンド(93.44キロ)
ヤン・ブラホヴィッチ:204ポンド(92.53キロ)

<ウェルター級/5分3R>
パヴェウ・パブラック:169ポンド(76.66キロ)
シェルドン・ウェストコット:169ポンド(76.66キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジョアン・カルダーウッド:115ポンド(52.16キロ)
マリナ・モロズ:115ポンド(52.16キロ)

<ウェルター級/5分3R>
セス・バジンスキー:170ポンド(77.11キロ)
レオン・エドワーズ:170ポンド(77.11キロ)

<ミドル級/5分3R>
バルトス・ファビンスキ:184ポンド(83.46キロ)
ギャリス・マクレラン:184ポンド(83.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
セルジオ・モラエス:171ポンド(77.57キロ)
ミカエル・リブー:169ポンド(76.66キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダミアン・スタシアク:145ポンド(65.77キロ)
ヤオツィン・メザ:146ポンド(66.23キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダニエル・オミランチョク:243ポンド(110.22キロ)
アンソニー・ハミルトン:259ポンド(117.48キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
イザベラ・バドレク:115.65ポンド(52.46キロ)
アレクサンドラ・アルブー:114ポンド(51.71キロ)

<ライト級/5分3R>
マーチン・バンデル:154ポンド(69.85キロ)
スティーヴィー・レイ:155ポンド(70.31キロ)

<フェザー級/5分3R>
テラー・ラピルー:144ポンド(65.32キロ)
ロッキー・リー:145ポンド(65.77キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie