この星の格闘技を追いかける

【Bellator136】試合結果 ウィル・ブルックスが盤石の初防衛。東欧トップファイター対決はヘルドが制す

Bellator136【写真】強さは見せつけた。次回は強さが視覚に訴えられる防衛戦を期待したいウィル・ブルックスだ(C)ERIC COLEMAN/BELLATOR

10日(金・現地時間)、Bellator 136「Brooks vs Jansen」がカリフォルニア州アーヴァインのブレン・イベンツセンターで開催された。

Bellatorライト級王者ウィル・ブルックスはデイブ・ジャンセンに力の差を見せつけ、大差の判定で初防衛に成功。東欧ライト級トップファイター対決となったマーチン・ヘルド×タイガー・サルナフスキーの一戦は、ヘルドが最終回にヒザ十字でバーバルタップを奪っている。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

Bellator 136「Brooks vs Jansen」
<150ポンド契約/5分3R>
○クレバー・ルシアーノ(米国)2R4分36秒
腕十字
×アーロン・ミラー(米国)
<ミドル級/5分3R>
△クリス・ヘレラ(米国)3R
判定
△ルーク・ボンドレ(コンゴ)
<フライ級/5分3R>
○スティーブ・ラミレス(米国)1R3分29秒
トゥーホールド
×ジョナサン・サンタマリア(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジャスティン・ガバネール(米国)2R2分09秒
RNC
×ジェイ・ボーガン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○チャド・ジョージ(米国)1R3分37秒
ヴァンフルー・チョーク
×マーク・ボージャス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○AJ・マッキー(米国)1R2分08秒
RNC
×マルコス・ボニヤ(米国)
<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
○ウィル・ブルックス(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×デイブ・ジャンセン(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ハファエル・カルバーリョ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョー・シリング(米国)
<ライト級/5分3R>
○マーチン・ヘルド(ポーランド)3R1分11秒
バーバルタップ
詳細はコチラ
×タイガー・サルナフスキー(ロシア)
<ヘビー級/5分3R>
○トニー・ジョンソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アレキサンダー・ヴォルコフ(ロシア)
<ミドル級/5分3R>
○ジョーイ・ベルトラン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ブライアン・ロジャース(米国)
<ライト級/5分3R>
○サヤッド・アワッド(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ロブ・シンクレア(英国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョン・テイシェイラ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ファブリシオ・グェレーロ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie