この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC04】スタミナ切れたベイズラーにデイヴィスがRNC

2013.01.06

<女子バンタム級/5分3R>
アレクシス・デイヴィス(カナダ)
Def.3R2分59秒 by リアネイキドチョーク
シェイナ・ベイズラー(米国)

素早い左ジャブを見せるベイズラーに、右を合せるデイヴィス。近距離になると、ベイズラーがヒザ蹴りを見せる。続く接近戦ではデイヴィスが、離れ際にエルボーを見せるなど、気の抜けない攻防が続く中、ベイズラーの首相撲からヒザ蹴りにデイヴィスがテイクダウを合せる。腰を押すベイズラーだが、デイヴィスはパスに成功し上四方へ。

シザースで態勢を変えようとしたベイズラーは、ワキを差されバックを許す。喉下へ腕を通しながら、下になってしまったデイヴィスがクローズドガードへ。ハイガードのデイヴィスは、オモプラッタをすかされると足関節を取りに動く。デラヒーバガードから起き上がりバックを狙うでデイヴィスは、内掛けのヒールフックへ。かなりタイトに入ったヒールに対し、ベイズラーは回転し、臀部を押しながらタイムアップを待った。

2R、デイヴィスの右に左を合せるベイズラー。打撃はやや切れのない両者。テイクダウン狙いのデイヴィスだったが、打ち掛けで下になり再びハイガードを見せる。頭を起こせないデイヴィスは、再びオモプラッタから足関節、今度はヒールフックを狙った。これを防がれると、腕十字へ。果敢に仕掛けを続けるデイヴィスだが、ベイズラーは担ぎパスを狙う。起き上がり、右を思い切り落したベイズラーだが、デイヴィスはすぐにハイガードでキムラからのリバーサルを狙う。

スタンドに戻った両者、デイヴィスのローにパンチを合せるベイズラーだが、パンチでバランスを崩し尻餅をつくと、鉄槌を落されラウンド終了を迎えた。

最終回、口を空けて、疲れを見せるベイズラーは、思い切り右を振るうが、軸が乱れている。デイヴィスは前に出て右、そしてローを繰り出す。左フックから右ローを見せたデイヴィスも、このラウンドは簡単に組みには行かない。

すると、蹴りを見せてバランスを崩したベイズラーが、亀の態勢に。シングルを切り、ヒザを落としながらバックに飛び乗ったデイヴィスが、そのままリアネイキドチョークを仕掛けると、グラウンドに崩れて腰を伸ばしたベイズラーにこれを耐えるだけの体力は残っておらず、直ぐにタップの意思表示をした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie