この星の格闘技を追いかける

【GLORY20】計量終了、ライト&フェザー級W戦。ロスマーレン×リスティ、バルガ×アムラーニ問題無し

Andie Ristie vs Robin Van Roosmalen【写真】1年5カ月振りの再戦はリスティが、ロスマーレンの王座に挑む形で行われる(C)GLORY

2日(木・現地時間)、3日(金・同)にアラブ首長国連邦・ドバイ・ワールドトレードセンターにて開催されるGlory 20「Dubai」の公開計量が行われた。

昨年4月のトルコ・イスタンブール大会以来、米国を離れて初めてUAEで開かれる今大会。メインのGlory世界ライト級選手権試合=王者ロビン・ファン・ロスマーレン×挑戦者アンディ・リスティ、セミ前のGlory世界フェザー級王座決定戦=ガブリエル・バルガ×モッサブ・アムラーニ、2つの世界戦に出場する4選手は問題なく計量を終えている。

今年のGloryは今大会を皮切りに5月こそサンディエゴでイベントが組まれているが、その後は6月にルーマニアのブカレスト、そして日時は決定していないものの、ついにキック王国オランダ・アムステルダムへの里帰りも予定されており、キックファンが心待ちにした米国人ファイター偏重を脱却できそうな気配が漂っている。

【写真】65キロの世界王座が動き出す。バルガはカナダ人ファイターだが、今大会の北米から出場選手はスーパーファイトシリーズを含め3選手に留まっている(C)GLORY

【写真】65キロの世界王座が動き出す。バルガはカナダ人ファイターだが、今大会の北米から出場選手はスーパーファイトシリーズを含め3選手に留まっている(C)GLORY

■ GLORY 20 計量結果

<Glory世界ライト級選手権試合/3分5R>
[王者] ロビン・ファン・ロスマーレン:69.8キロ
[挑戦者] アンディ・リスティ:69.8キロ

<ミドル級挑戦者決定トーナメント決勝/3分3R>
TBD
TBD

<Glory世界フェザー級王座決定戦/3分5R>
ガブリエル・バルガ:64.9キロ
モサブ・アムラーニ:64.9キロ

<ミドル級挑戦者決定トーナメント準決勝/3分3R>
ジェイソン・ウィルニス:83.5キロ
アレックス・ペレイラ:84.9キロ

<ミドル級挑戦者決定トーナメント準決勝/3分3R>
ウェイン・バレット:84.4キロ
サイモン・マーカス:84.1キロ

■ Superfight Series計量結果

<ライトヘビー級/3分3R>
サウロ・カバラーリ:93.8キロ
アルテム・ヴァキトフ:93.3キロ

<ライトヘビー級/3分3R>
ダスティン・ジャコビー:93.1キロ
ムラッド・ボウジディ:94.6キロ

<ヘビー級/3分3R>
パク・ヨンス:116.3キロ
チャイ・ルイス・ペリー:111.3キロ

<ミドル級/3分3R>
サミル・ボキドウス:83.9キロ
ミハイル・シャウイ:83.1キロ

<ウェルター級/3分3R>
アタカン・アスラン:76.6キロ
チャド・サジェン:76.6キロ

<ライト級/3分3R>
アナトリー・モイセーエフ:69.4キロ
マックス・バウメルト:70.4キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie