この星の格闘技を追いかける

【PXC47】公開計量終了、日本勢3選手&対戦相手ともに問題なし

Yachi vs Kim【写真】やや軽めに表示されるのか、アンダーショーツを脱いで計量台に乗った矢地は0.5ポンド・アンダーで王者キム・ジャンヨンは1ポンド・アンダーだった (C) MMAPLANET

12日(木・現地時間)、13日(金・同)にグアムのUOGカルボ・フィールドハウスで開催されるPXC47の公開計量が行われた。

【写真】粕谷と戦うフランク・カマチョは1ポンドオーバー規定でのクリアーだった(C)MMAPLANET

【写真】粕谷と戦うフランク・カマチョは1ポンドオーバー規定でのクリアーだった(C)MMAPLANET

南国PXCらしく計量開始時間になって予備計量を行う選手が続出し、本計量は15分遅れの11時15分に始まった。第1試合から順次に計量に臨み、いきなりピーター・セペダが体重オーバーも特に言及されることなくメインまで終了、女子ストロー級に出場するヘレン・ヘルパーは直前まで縄跳びで汗をかいていたものの4ポンドのオーバーとなっている。

メインでキム・ジェンヨンの持つPXCフェザー級王座に挑戦する矢地祐介は下着を脱いで計量に挑み、0.5ポンド・アンダーだった。

この他、渡辺健太郎&粕谷優介の日本勢、対戦相手のダレン・ウエノヤマ、フランク・カマチョとともに無事、計量を終えている。

【写真】元UFCファイターのダレン・ウエノヤマとPXC初戦の渡辺(C)MMAPLANET

【写真】元UFCファイターのダレン・ウエノヤマとPXC初戦の渡辺(C)MMAPLANET

■ PXC47計量結果

<PXCフェザー級選手権試合/5分5R>
[王者] キム・ジャンヨン:144ポンド(65.32キロ)
[挑戦者] 矢地祐介:144.5ポンド(65.54キロ)

<PXCウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ゼバスチャン・カデスタム:169ポンド(76.66キロ)
[挑戦者] キム・ハンソル:170ポンド(77.11キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
コートニー・ケイシー:116ポンド(52.62キロ)
ヘレン・ヘルパー:120ポンド(54.43キロ)

<フライ級/5分3R>
ダレン・ウエノヤマ:126ポンド(57.15キロ)
渡辺健太郎:124ポンド(56.24キロ)

<バンタム級/5分3R>
クァク・グァンホ:136ポンド(61.69キロ)
トレヴィン・ジョーンズ:136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
フランク・カマチョ:156ポンド(70.76キロ)
粕谷優介:154ポンド(69.85キロ)

<フライ級/5分3R>
ヴィンセ・マスガ:120ポンド(54.43キロ)
スコット・エクラヴェア:125ポンド(56.7キロ)

<ライト級/5分3R>
ピーター・セペダ:152ポンド(68.95キロ)
タイロン・ジョーンズ:150.5ポンド(68.27キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie