この星の格闘技を追いかける

【RFA24】復帰戦のジェフ・カーランが、ブルーマーの空手チョップでKO負け──

<バンタム級/5分3R>
メルヴィン・ブルーマー(米国)
Def.1R4分58秒by KO
ジェフ・カーラン(米国)

UFCを目指すために1年7ヶ月振りにカムバックしたカーランに対し、サウスポーで11勝2敗のブルーマーが左ハイから左ローを見せる。右ジャブ、右ローを続けるブルーマーはさらに右ハイから距離を詰めて首相撲&ヒザ蹴りを連続で突き上げる。態勢を入れ替え、離れたカーランだが、左フックから右ハイをブロックの上から受ける。続けて右フックを2発ヒットするなど、ブルーマーがカーランを圧倒する。と、直後に右ストレートを決めたカーラン。

ダウンしたブルーマーが起き上がってテイクダウンを狙うと、カーランはギロチンへ。タイトに絞めたが、極め切れなかったカーランがクローズドガードを取る。頭を抱えてスタンドに戻ったカーランは、右クロスを決める。右ボディを入れたカーランにブルーマーも右アッパーを繰り出す。右フックから左フックと打ち合いに応じたカーランが左ジャブ、ブルーマーは左ミドルを蹴り込む。残り10秒、左フックを被弾したカーランが打ち負けまいと振りの大きな左フックから右フックを放ったところで、ブルーマーの右フックは空振りに、間髪入れず左フックをカーランが打ち込もうとする。ブルーマーは空振りした右の拳を引き戻すようにチョップブロー、この一発がカーランのアゴを捉える。前方に崩れ落ちたカーラン、ブルーマーが言ってみれば空手チョップでKO勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie