この星の格闘技を追いかける

【BFC83】前バンタム級王者マコウスキー、レオーニに敗れる

<バンタム級/5分3R>
アンソニー・レオーニ(米国)
Def.2-1:29-28, 29-28, 28-29
ザック・マコウスキー(米国)

シーズン8、スパイクで行われるバンタム級トーナメント出場権を賭けて戦う両者。オーソドックスのレオーニが、サウスポーのマコウスキーに右を放ちながら組みついて、ケージ際までドライブし、そこからケージレスリングの攻防が続いた。

2Rも序盤は初回と同じような展開となり、体を入れ替える両者。と、ケージを背にしたマコウスキーが小外刈りでレオーニに尻餅をつかせる。すぐに立ち上がったレオーニが、再びケージにマコウスキーを押し込むと、体を入れ替えたマコウスキーが距離を取りなおす。

マコウスキーの左にテイクダウンを合わせようとしたレオーニだが、バックを取られそうに。右手を差して、これを防いだレオーニ。マコウスキーのギロチンを防いで、トップを取ると三角絞めを防いで、担ぎパスへ。亀になりながら、すぐに正対してシングルレッグからマコウスキーがトップを奪い返す。アキレス腱固めに反応したマコウスキーに続き、レオーニも立ち上がり、単発のパンチを交換したところで2Rが終了した。

最終回、右から左を振るって前に出てくるレオーニが、マコウスキーのシングルにギロチンを合わせる。そのままハーフでトップを奪ったレオンは、首をコントロールするも、マコウスキーがヒールフックから体を起こし、シングルレッグでトップへ。ここもギロチンからトップを取ったレオーニがパスを仕掛ける。

胸を合わせて、サイドを奪ったレオーニ。体を反転させ立ち上がろうとしたマコウスキーの右足を取り、腰を抱えてテイクダウンへ。マコウスキーはここでギロチンを狙うが、首を引抜かれ再びハーフを許す。このラウンド2度目のパスに成功したレオーニは、しっかりと抑え込み足を戻させても腰をコントロールしていく。残り1分、マコウスキーがハーフから煽るが、ワキを差されており、パスをまたも許してしまう。

足を一本入れたマコウスキーの潜りも潰され、最後もサイドを許した状態で試合終了を迎えた。判定はスプリットとなり、29-28で2票を集めたレオーニが前世界王者を破り、トーナメント出場権を手にした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY