この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC11】試合結果 サイボーグ、圧巻の秒殺KO防衛。魅津希は2連敗喫す…

2月27日(金・現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムでInvicta FC 11「Cyborg vs Tweet」が開催された。

UFCバンタム級王者ロンダ・ラウジー戦が待望視されるInvicta FC女子フェザー級王者クリス・サイボーグは、挑戦者シャーメイン・ツイーツを全く寄せ付けず、46秒で沈めて初防衛に成功。試合後には「135ポンドに落とすことに全力を尽くす」と語り、ラウジー戦へのアピールとも取れる姿勢を見せた。セミでは日本から参戦した魅津希がアレクサ・グラッソに判定で敗れてInvicta FC2連敗を喫した同大会、全試合結果は以下の通りだ。

Invicta FC 11「Cyborg vs Tweet」
<Invicta女子フェザー級選手権試合/5分5R>
○クリス・サイボーグ(ブラジル)1R0分46秒
TKO
詳細はコチラ
×シャーメイン・ツイーツ(カナダ)
<女子ストロー級/5分3R>
○アレクサ・グラッソ(メキシコ)3R
判定
詳細はコチラ
×魅津希(日本)
<女子ストロー級/5分3R>
○ディアナ・ベネット(米国)3R
判定
×ノーマ・ルエーダ(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○アイリーン・アルダナ(メキシコ)1R1分05秒
RNC
×コリーン・シュナイダー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ジェイミー・モイル(米国)1R2分20秒
RNC
×JJ・アドリッチ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○エイミー・モンテネグロ(米国)3R
判定
×ブリアナ・ヴァンビューレン(米国)
<女子128ポンド契約/5分3R>
○クリスティーン・スタンレー(米国)1R2分59秒
TKO
×ローラ・サラザール(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○アスペン・ラッド(米国)1R4分21秒
TKO
詳細はコチラ
×アナ・カロリーナ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie