この星の格闘技を追いかける

【BFC82】SAKU & TKムーブ満載のフィスチャー、リッケルズに敗れる

2012.12.01

<160ポンド契約/5分3R>
デヴィッド・リッケルズ(米国)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
ジェイソン・フィスチャー(米国)

左右のミドル、サイドキックを見せるフィスチャー、距離を詰めたリッケルズが組みつくがすぐに距離を取りなおす。フィスチャーは遠い位置から右を放ち、ミドルにつなげる。リッケルズも蹴りを見せるが、フィスチャーが左ストレートをヒットして組みついていく。テイクダウンは許さなかったリッケルズだったが、左を受けるシーンが目立つ。

フィスチャーが首相撲からシングルに移行するも、これをスプロールされると右を被弾する。右を差してヒザを放つリッケルズに対し、フィスチャーはアッパーで抵抗。直後の打撃戦の間合いでダブルレッグを決める。フィスチャーは単発でパンチを落とすも、リッケルズが胸を蹴り上げて立ち上がる。

スタンドに戻ると、右アッパーを打ち込んだフィスチャー。さらにシングルからテイクダウンを狙うも、勢いがつきすぎて前方につんのめり、ガードに。残り30秒で腕十字を仕掛けたフィスチャーだが、リッケルズは腕を引抜き左エルボーを見舞ったところで初回が終了した。

2R、フィスチャーの左フックに左右のフックを返すリッケルズ。フィスチャーは接近しての打撃戦で、頭を下げる嫌いがある。スピニングバックフィストなど遠距離から派手な打撃を見せるフィスチャーだが、リッケルズの右フックがヒット。首相撲からダブル、さらにシングルに移行したフィスチャー、打撃戦を嫌がっているようにも映る。

リッケルズは体を入れ替え、ケージにフィスチャーを押し込むと、腰をコントロールしてバックに回り込む。同時に両足をフックし、寝技に持ち込んだリッケルズがマウントへ。シザースで態勢を入れ変えたフィスチャーが、そのままアキレス腱固めを仕掛ける。ここは拘らずトップを取りにいったフィスチャーが、左エルボーを落としていく。

ラバーガードからパンチを見せるリッケルズ、フィスチャーはパス狙いから立ち上がり際にバックを取る。スクランブルを制したリッケルズが担ぎパスから鉄槌を連打。シングルレッグでしがみつくフィスチャーに、そのまま鉄槌を落とし続けたリッケルズが2Rを取り返したか。

最終回、フィスチャーが左から右アッパー、左右のミドルを放っていく。距離をとって蹴りを放つフィスチャーの蹴り足を掴んだリッケルズが組みついてドライブ。バックを伺う。キムラアームロックで切り返そうとしたフィスチャーは、亀から前方回転し、距離を取ろうとしたリッケルズに組みついてトップを奪取。随所に日本の総合格闘技的な動きを見せるフィスチャーに、リッケルズがガードから腕十字を仕掛ける。

フィスチャーは右足でリッケルズの顔を押し付けるという、えげつなさを見せてここを逃れる。さらにパスを狙うも、支点とした頭部にラバーガードからパンチ&エルボーを受ける。トップながら動きが止まったフィスチャー、残り1分を切ってインサイドガードに戻ると、左エルボーから右のパンチを落とす。立ち上がることなく、ラバーガードで動きを止めるリッケルズが、試合終了間際にリバーサルを仕掛け、踏みとどまったフィスチャーに三角絞めを狙ったところで試合終了に。

打撃戦をかわしつつのノンストップアクションが逃げと映ったのか、判定でリッケルズに凱歌が挙がったが、観客はブーイングを送った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY