この星の格闘技を追いかける

【K-1 Global】MAX補欠&特別試合発表、WORLD GPは年明けに延期

2012.11.30

K-1 MAX

【写真】GLORYの70キロ・トーナメントでは補欠戦から、佐藤嘉洋がアルバート・クラウスの病欠で繰り上がったようにエイブラハム・ロクエニとシュー・イエンにもMAXの頂点に立つ可能性が残された(C) K-1 GLOBAL

30日(金)にK-1 GLOBALより、12月15(土・現地時間)にギリシャのアテネ、オリンピック・インドアスポーツセンター=OAKAで開催されるK-1 WORLD MAX 2012 FINAL8のリザーブファイトとスーパーファイトが発表された。

リザーブファイトはFinal16で優勝候補筆頭のアンディ・サワーと熱戦を演じたエイブラハム・ロクエニが、中国のシュー・イエンと対戦。そのサワーとアンディ・リスティ、マルセル・グローエンハート、クリス・ンギンビがひしめき合うブロックなど、負傷欠場という事態になってもおかしくない激戦区だけに、リザーブ・ファイト出場者も頂点に立つことを虎視眈々と狙っているだろう。

MAX=70キロの祭典に相応しく、スーパーファイトも70キロの試合が組まれた。イラン大誠塾所属のヴァヒド・ロシャニが、アラブ首長国連邦のサラ・アブデルサラムと対戦する。次世代のキックの担い手の発掘という命題を掲げる新生K-1らしいマッチアップといえるだろう。

なお今回のリリースでは12月26日に開催予定だったK-1 WORLDGP 2012 FINAL8の開催が、年明け1月下旬になることも合わせて発表されている。

■K-1 World Max Final8組み合わせ

<K-1MAX準々決勝/3分3R>
アンディ・サワー(オランダ)
アンディ・リスティ(スリナム)

<K-1MAX準々決勝/3分3R>
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)
クリス・ンギンビ(オランダ)

<K-1MAX準々決勝/3分3R>
城戸康弘(日本)
マルセル・グローエンハート(オランダ)

<K-1MAX準々決勝/3分3R>
マイク・ザンビディス(ギリシャ)
リース・マカリスター(スウェーデン)

<K-1MAXリザーブ戦/3分3R>
エイブラハム・ロクエニ(スペイン)
シュー・イエン(中国)

<70キロ/3分3R>
ヴァヒド・ロシャニ(イラン)
サラ・アブデルサラム(UAE)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie