この星の格闘技を追いかける

【WEC38】ダン・ヘンならぬベン・ヘン?WECに新顔登場

5c37d407■第6試合 ライト級/5分3R
ベン・ヘンダーソン(米国)
Def.2R42秒/ギロチンチョーク
アンソニー・ジョクアーニ(米国)

【写真】ジョクアーニを下したベン・ヘンダーソン。ダン・ヘンならぬ、ベン・ヘン。今後に注目だ (C) MMAPLANET

試合開始早々に代役出場がきまったヘンダーソン。打撃を一切使わず、組みついてグラップリング勝負を宣言していた。一方、組技でなく打撃に自信があるジョクアーニは、勢いにまかせてパンチを放っていくが、カウンターでテイクダウンを奪われる。


バックグラブからチョーク、足関節とサブミッションを狙い続けた1Rに試合を決めることはできなかったヘンダーソン。しかし、2R開始早々にテイクダウンを奪うと、ガードから片足タックルを狙ったジョクアーニにギロチンを仕掛けると直後にタップ。「これからWECでやっていくには、打撃が大切」と、メガネをかけてインタビューに答えた。

ダン・ヘンならぬベン・ヘン。WECにまた一人、興味深いファイターが現れた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie