この星の格闘技を追いかける

【RFC21】公開計量終了。春日井「いつでも戦えるよう練習してきた」

Kasugai vs Song Min Jong【写真】暫定RFCフライ級王座を掛けて戦う春日井健士とソン・ミンジョン(C)MMAPLANET

31日(土・現地時間)、明日2月1日(日・同)にソウルのチャンチュン体育館で開催されるRoad FC21の公開計量がグランドヒルトン・コンベンションセンターで行われた。

メインカード出場の12選手はすべて、問題なく計量を終えている。メインでRFCフェザー級王座を掛けて戦うチェ・ムギョムとソ・ドゥウォンは友人対決のせいか、終始和やかな雰囲気でステアダウンでは照れ笑いを見せる場面もあった。

3週間の準備期間でソン・ミンジョンとのRFC暫定フライ級王座決定に挑む春日井健士は「急な試合ですが、いつでも戦えるよう日頃から懸命に練習しているので問題ないです」とコメントを檀上で残した。一方、ソン・ミンジョンは「これが最後の試合だと思って戦います。試合を受けてくれた春日井選手に感謝しています」と話している。

【写真】佐々木、キム・チャンヒョンともにしっかりと計量をパスし、明日に臨む(C)MMAPLANET

【写真】佐々木、キム・チャンヒョンともにしっかりと計量をパスし、明日に臨む(C)MMAPLANET

対戦相手のキム・チャンヒョンが計量オーバーの常習犯ということもあり、しっかり体重をチェックするようセコンドに指示を送っていた佐々木信治、両者揃って70.45キロでパスしている。

■RFC21計量結果

<RFCフェザー級選手権試合/5分3R&延長1R>
[王者]チェ・ムギョム:65.75キロ
[挑戦者]ソ・ドゥウォン:65.85キロ

<RFCフライ級暫定王座決定戦/5分3R&延長1R>
ソン・ミンジョン:57.4キロ
春日井健士:57.2キロ

<バンタム級/5分3R>
キム・スーチョル:61.7キロ
ヴァグネル・カンポ:61.8キロ

<ライト級/5分3R>
キム・チャンヒョン:70.45キロ
佐々木信治:70.45キロ

<女子アトム級/5分2R>
パク・ジヘ:47.95キロ
入江美憂:48.2キロ

<フェザー級/5分2R>
タイロン・ヘンダーソン:65.95キロ
ホン・ヨンギ:65.9キロ

■YOUNGGUNS20

<フェザー級/5分2R>
キム・ウォンギ:65.95キロ
チョン・ソクチャン:65.85キロ

<ライト級/5分2R>
ジョン・ジェイル:69.9キロ
キム・ギョンピョ:70.2キロ

<ライト級/5分2R>
ジャン・デヨン:66キロ
キム・ミンホ:66キロ

<ウェルター級/5分2R>
藤井章太:77.2キロ
オ・ジェソン:77.1キロ

<フライ級/5分2R>
キム・ウジェ:60.2キロ
チェ・ジョンホン:60.3キロ

<ライト級/5分2R>
ヤン・ジェウン:69.8キロ
キム・イサク:71.24キロ

<バンタム級/5分2R>
ジャン・イクファン:61.95キロ
パク・ジェソン:61.7キロ

<フライ級/5分2R>
ユン・ホヨン:57.35キロ
キム・ジェギョン:57.45キロ

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie