この星の格闘技を追いかける

【WSOF01】いよいよ明日旗揚げの新団体、公開計量は滞りなく終了

Bartlett & Spong

【写真】この体で2ポンド・オーバーはないトラビス・バートレット。早くもタイロン・スポーンのアンダードッグ振りを見せていた。両者の間にはレイ・セフォーの顔も見える (C) TRACY LEE/WSOF

2日(金・現地時間)に、明日3日(土・同)プラネットハリウッド・リゾート&カジノで開催されるWorld Series of Fighting(=WSOF)の公開計量が行われた。

計量会場ではWSOFのレイ・セフォー社長、マッチメイカーのヘンゾ・グレイシー門下=アリ・イブラヒムが登壇し、新たなプロモーションの顔が明らかになっている。ラシャド・エヴァンズを帯同したタイロン・スポーンの対戦相手トラビス・バートレットは、たっぷりと肉がついた体つきながら、計量時で208ポンド。正式発表でも207ポンドとなっており、1ポンド・オーバーの規定に達しなかったようだ。

この他、計量失敗常習者のアンソニー・ジョンソンも、さすがにライトヘビー級だけあってリミット丁度でパスしている。

■WSOF 計量結果

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー:247ポンド(112.03キロ)
デヴィン・コール:249ポンド(112.94キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・ジョンソン:205ポンド(92.98キロ)
DJ・リンダーマン:205.5ポンド(93.21キロ)

<バンタム級/5分3R>
ミゲール・トーレス:135ポンド(61.23キロ)
マルロン・モラエス:135ポンド(61.23キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
タイロン・スポーン:205ポンド(92.98キロ)
トラビス・バートレット:207ポンド(93.89キロ)

<ウェルター級/5分3R>
グレゴー・グレイシー:170ポンド(77.11キロ)
タイソン・スティール:170.5ポンド(77.33キロ)

<ライト級/5分3R>
ホニ・トーレス:155.5ポンド(70.53キロ)
ブライアン・コップ:155.5ポンド(70.53キロ)

<ウェルター級/5分2R>
スティーブ・カール:171ポンド(77.56キロ)
ラミロ・ブラックモン:170.5ポンド(77.33キロ)

<ウェルター級/5分2R>
ジェラルド・ハリス:170.5ポンド(77.33キロ)
ジョシュ・バークマン:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分2R>
JZ・カバウカンチ:156ポンド(70.76キロ)
TJ・オブライエン:155.5ポンド(70.53キロ)

<ミドル級/5分2R>
デイブ・ブランチ:185ポンド(83.91キロ)
ダスティン・ジャコビー:186ポンド(84.36キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie