この星の格闘技を追いかける

【RFA04】荒れた試合も、ンジョグアニ弟=チディがキッチリとTKO勝ち

2012.11.03

<ウェルター級/5分3R>
チディ・ンジョグアニ(米国)
Def.3R0分41秒by TKO
フィル・ダイス(米国)

すぐに組みつきにいったダイスを振り払うかのようにあしらったンジョグアニだが、直後にローを急所にローを受けインターバルが与えられる。再開後、右ローを蹴り込み自ら組みついたンジョグアニは、ヒザを入れるもケージに押し込まれてしまう。

体を入れ替えたンジョグアニはヒザを連続でボディに突き上げるも、再び体を入れ替えられケージ際の組み合いのなかで、今度はヒザを急所に受ける。ダイスにペナルティが与えられる、試合がリスタートすると、ンジョグアニの左ハイが、ダイスの頭部をかすめる。と、右から左ストレートを伸ばしたンジョグアニの前蹴りが、今度はダイスの急所へ。試合は荒れた展開になってきた。

3度目の再開後、右ハイを見せンジョグアニがバックに回り込む、胸を合せてきたダイスに対し首相撲からヒザを突き上げる。離れたダイスはワンツーからの左をヒット。距離を取り直したンジョグアニは、続く前進は見切ってローを入れる。ンジョグアニがスイッチから左ミドルを見せたところで、初回が終了した。

2R、勢いのある右ローでダイスのバランスを崩すンジョグアニは、左右に足を使い一気に距離を詰めて右ストレート。ワンツーから右ストレートを放ち、ダイスの蹴り足を掴んでパンチを打ち込むも、これは後頭部に当たってしまう。
試合はそのまま続行され、ンジョグアニはダブルレッグでテイクダウンを奪うと、すぐに立ち上がって、ダイスが起き上がり際でミドルを蹴り込む。右ストレートで前に出たンジョグアニ、再び急所に蹴りを受ける。

残り1分強、右ローでダイスを転がしたンジョグアニが、右ミドルを思い切り蹴り込む。ローでバランスを崩すシーンが増えたダイスに対し、ンジョグアニが距離を詰めてローから右を打ち込み、2Rがタイムアップとなった。最終回、右ジャブを伸ばしたンジョグアニの続く右フックでダイスがダウン。ダイスはガードを取るが、足首をコントロールして左でパウンドを連打したンジョグアニが、一気に試合を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie