この星の格闘技を追いかける

【WSOF18】マルロン・モラエス始動。2月12日にカナダで10連勝のヒル相手に防衛戦

Marlon Moraes【写真】王座防衛、勝敗というよりも、どこまで強さを見せるのか視点になってくるマルロン・モラエス (C)MMAPLANET

8 日(木・現地時間)、17日(土・同)に2015年度イベント第一弾を開催するWSOFが2月12日(木・同)にカナダ・アルバータ州エドモントンのエドモントン・エキスポセンターでWSOF18を行うことを発表している。

メインではWSOF世界バンタム級王者マルロン・モラエスに現在10連勝中のジョシュ・ヒルが挑む一戦が用意された。もともと9月のWSOF13でモラエスに挑戦する予定だったヒルだが、負傷欠場。代役コディ・ボーリンガーがフェザー級に近い体重で対戦することになったというズンドコ撃の要因となっている。

「何カ月も対戦を組みたかった──世界を代表するバンタム級ファイターの対戦、素晴らしい顔合わせがついに実現する。どちらがより上質なファイターが2月13日(※原文ママ)に明らかになる」とレイ・セフォー代表はリリース上でこの世界戦についてコメントしている。WSOFというプロモーションの枠を取っ払っても注目のモラエスが、ヒルを相手にどのようなファイトを見せるか。マーク・ヘンリー流蹴りも使えるMMAサークリングの妙に対し、母国で挑戦のヒルの対抗手段を持つのか注目したい。

なお、コ・メインにはMMA界の賢人=アントニオ・カルバーリョの出場も決まっている。12勝1敗のクリス・グラッツマーカーとタフな一戦に臨むカルバーリョは、キャリア15勝6敗。かつて日本マットを主戦場としリオン武、佐藤ルミナ、日沖発らに勝利したこともあるカルバーリョにとって、昨年3月にダレン・エルキンスに敗れUFCをリリースされて以来の復帰戦となる。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie