この星の格闘技を追いかける

【UFC & Pancrase】パンクラスの試合がFIGHTPASSで。酒井代表「世界標準化が進みます」

2015.01.05

Pancrase joins UFC Fight pass【写真】ダナ・ホワイトとロレンツォ・ロレンゾ・フェティータと共に写真に収まる酒井正和代表(C)PANCRASE

3日(土・現地時間)にUFCよりFIGHT PASSのライブラリーに米国のExtreme Challenge、KOTC、XFO、HookNShoot、英国のUCMMAとCage Rage、カナダのTKOと同様に配信が決まったことが発表されたパンクラス。5日にそのパンクラスからもズッファとの映像コンテンツに関してライセンス契約を締結したことについて発表があった。

同リリース内でパンクラスの酒井正和代表は、「世界最高峰のUFCとのビジネスパートナーとして映像コンテンツに関するライセンス契約ができ、パンクラスにとって今後ターニングポイントになっていくと思います。UFCファイトパスを通じてパンクラスに参戦する選手の試合映像が世界中どこででも視聴可能になり、パンクラスの選手が世界的に注目されると思います。パンクラスの『世界標準』化が進んでいきます」というコメントを寄せている。

過去のアーカイブのみでなく、今後の大会の配信、日本国内での映像権の所有に関してなども詳細も今後、明らかになっていくだろう。日本ではDEEPや修斗とも交渉は持たれていたようだが、現時点ではまとまったという話は聞こえてこない。ただし、北米と日本の歴史あるプロモーションの映像が加わったことは大きい。このライブラリーにGracie in Actionに収められているバーリトゥード映像やIVC、メッカVTなどが加わるようだと、UFCはMMAの歴史を手に入れたことになるだろう。対して、Invicta FCに見られる現在進行形のMMAプロモーションの配信が、パンクラスを含め、どこまで広がりを見せるのか。この点も注視したい。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie