この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】公開計量終了。調印式では吉田「最高の舞台」×北岡「何もありません」

DEEP DREAM【写真】いよいよ2014年、日本のMMA界の掉尾を飾るDEEP DREAMが開かれる。2014年を締め括り、2015年をポジティブに迎えるイベントとなってほしいものだ (C)MMAPLANET

30日(火)、明日31日(水)にさいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開催されるDEEP DEREAM IMPACT2014の公開計量がルートインプラザ新宿で行われた。

DEEPが大晦日に行う大一番、総勢43名(ROYは公開計量時間中も体重を落としていた)が集まり、圧巻の計量となった。大塚隆史、柴田MONKEY有哉は計量時間に間に合わず、オープニングファイト出場選手のあとに体重を図ることに。大塚は下着を脱いでなおリミットに届かず、再計量となった。ROYの他に、原田ヨシキも再計量が必要となり、ステアダウンでは舌戦を繰り広げた釜谷真が怒気をはらんだ視線を送ったが、本人はいたって平然。これも計算なら大したものだ。

計量後にメインに組まれたDEEPライト級選手権試合の調印式が行われ吉田善行が、「最高の舞台で強いチャンピオンと対戦できて嬉しいです。明日はやるだけなので、全てを見せます」と語るも、チャンピオン北岡悟は「特に何もありません」とピシャリ。その後の質疑応答でも、吉田戦以外で今大会のメインを張ることに関して、「これまで言ってきたことですが、皆さん、僕の前座頑張ってください」と答えた。一方、吉田も北岡の言動に関して聞かれ、「特に何も思わないです」と話し、計量会場はピリピリとした緊張感ある雰囲気に包まれた状態でルールミーティングの時間に。ファンとメディアはここで退席となった。

■DEEP DREAM公開計量結果

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟:70.3キロ
[挑戦者] 吉田善行:70.2キロ

<フライ級/5分3R>
元谷友貴:56.7キロ
マット・マンザナレス:56.4キロ)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史:61.3キロ
石渡伸太郎:61.2キロ

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則:65.8キロ
ISAO:65.6キロ

<フライ級/5分3R>
和田竜光:56.6キロ
神酒龍一:56.5キロ

<フライ級/5分3R>
前田吉朗56.6キロ
越智晴雄: :56.7キロ

<フェザー級/5分3R>
廣田瑞人:65.7キロ
キム・ギュファ:64.9キロ

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮:61.0キロ
中島太一:61.2キロ

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉:56.7キロ
清水清隆:56.7キロ

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭:70.2キロ
高橋“Bancho”良明:70.1キロ

<メガトン級/5分2R>
藤沼弘秀:81.3キロ
佐藤光留:93.6キロ)

<女子DEEPフェザー級(48キロ)/5分2R>
浜崎朱加:48キロ
V.V Mei:48キロ

<女子DEEP 59キロ契約/5分2R>
杉山しずか:59キロ
ライカ:58.8キロ

<女子DEEPライト級(52キロ)/5分2R>
藤野恵実:51.7キロ
富松恵美:51.8キロ

<女子DEEPフライ級(45キロ)/5分2R>
しなしさとこ:42.5キロ
濱田リカ:43.8キロ

<バンタム級/5分2R>
釜谷真:61.1キロ
原田ヨシキ:61.5キロ

<フェザー級/5分2R>
加藤友弥:65.6キロ
キル・ヨンボック:65.4キロ

<フェザー級/5分3R>
長倉立尚:65.6キロ
ジョージ・ヒックマン:65.2キロ

■オープニングファイト

<フライ級/5分2R> 
小島壮太:55.5キロ
小林聖人:56.7キロ

<バンタム級/5分2R>
咲間“不良先輩”ヒロト:61.0キロ
ROY:──  

<ウェルター級/5分2R>
秀虎:77.1キロ
佐藤天:76.8キロ 

<フライ級/5分2R>
加藤直之:56.7キロ
堀内佑馬:56.2キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY