この星の格闘技を追いかける

【RFC20】山上の対戦相手が渋滞で遅刻。ソン・ガヨンと対戦する高野はホンワカ?!

RFC20 Weigh-in【写真】注目度の高さからかかなり緊張している様子のソン・ガヨンに対し、高野は場が和むような雰囲気を醸し出していた (C)MMAPLANET

13日(土・現地時間)、14日(日・同)にソウル・オリンピックホールで開催されるRFC20の公開計量がソウル・グラッドホテルにて行われた。

ソン・ガヨン目当ての報道陣が数多く駆けつけるなか、まずヤングガンズのメインに出場する山上幹臣の対戦相手ユ・ジェナムがサウナを出てから渋滞に嵌り、公開計量スタート時間に間に合わないというアクシデントが発生、計量終盤に到着したユ・ジェナムは山上と同じ57.4キロで計量を終えたが、何とファイトマネーは50パーセント没収になるという。

そして、やや硬い表情のまま計量を終えたソン・ガヨンと対戦する高野聡美も問題なくクリアし、「こんな大きな大会で戦えて嬉しいです。ソン・ガヨン選手は可愛くて強そうです」とほのぼのとしたコメントを残し、計量会場をほっこりさせた。メインとヤングガンズから計2名計量をクリアできなかった選手が現れたが、計量終了から2時間、まだ体重を落とすよう努めているという情報が入っている。

【写真】山上のステアダウンはメイン出場選手の記念撮影が終わってから行われた(C)MMA IN ASIA

【写真】山上のステアダウンはメイン出場選手の記念撮影が終わってから行われた(C)MMA IN ASIA

■RFC20対戦カード

<ROAD FCバンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] イ・ギルウ:61.8キロ
[挑戦者] イ・ユンジュン:61.9キロ

<女子アトム級/5分2R>
ソン・ガヨン:48.3キロ
高野聡美:47.9キロ

<ミドル級/5分3R>
パク・ジョンギョ:80.42キロ
ソン・ヘソク:――

<バンタム級/5分2R>
キム・ミンウ:61.8キロ
ムン・ジェフン:61.85キロ

<バンタム級/5分2R>
パク・ヒョングン:61.95キロ
ハン・イムン: ――

<80キロ契約/5分2R>
キム・デファン:80.15キロ
ダグラス・コバヤシ:79.95キロ

■ Young Guns 19 対戦カード

<フライ級/5分2R>
山上幹臣:57.4キロ
ユ・ジェナム:57.4キロ

<フェザー級/5分2R>
キム・ジヒョン:65.4キロ
チョ・ヨンスン:66.5キロ

<ライト級/5分2R>
パク・チョンイル:69.8キロ
キム・イサク:70.4キロ

<バンタム級/5分2R>
キム・デミョン:61.9キロ
チェ・ムソン: 61.2キロ

<ライト級/5分2R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン:70.45キロ
アン・ジュンヨン:69.8キロ

<フェザー級/5分2R>
イ・サンヒョン:65.9キロ
キ・ウォンビン:65.5キロ

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN