この星の格闘技を追いかける

【PXC34】ガイ・デルモ、マニラで注目のダスティン・キムラと対戦決定

2012.10.09

Guy Delumeau

【写真】キャリア16勝7敗3分、ドローの多さが修斗経験者らしい戦績のガイ・デルモ。DEEPで日系ブラジリアン=ミノル・タヴァレス・ツチヤ、修斗ではイタリア人=パウロ・ミラノ、パンクラスでは米国人ジョン・ショレスと戦っているが、全員が日本在住。キムラとの対戦は本当の意味での国際戦デビューとなる (C) GONGKAKUTOGI

11月17日(土・現地時間)にマニラのスマート・アラネタ・コロシアムで行われるPacific Xtreme Combat(PXC)34の対戦カードが徐々に発表され始めている。

先週末までに発表された上位カードは、PXCフライ級王者アレ・カリがアーウィン・タグルの挑戦を受ける選手権試合をメインに、ハワイのPXCライト級王者ハリス・サルミエントが階級を落として、一番人気のマーク・ストライゼルと対戦するフェザー級戦、そしてムエタイを使いこなすフライ級の新鋭エウゲニ・トケーロ(3勝0敗)が、同じく無敗のジェローム・ワナワン(3勝0敗)とフライ級トップコンテンダーの座を賭けて戦う3試合だ。

1万6000人以上収容の同コロシアム、OFCでも公称6000人の観客動員だった大箱での勝負カードは、フィリピン勢が中心となる模様だが、先週水曜日には日本を主戦場にするガイ・デルモも出場し、その対戦相手が要注目のハワイアン=ダスティン・キムラと発表されている。

20歳のUFCファイター=マックス・ホロウェイやインヴィクタFC出場のラクエル・パハルイと同門、ハワイのグレイシー・テクニックス所属のキムラは、プロMMAデビュー以来8連勝中で6試合が一本勝ち、1試合がTKOというフィニッシャーだ。一方、ガイ・デルモはキムラと同じハワイ出身ながらDEEP、修斗、パンクラスと日本を主戦場にしてきたMMAファイター。

特に修斗では全日本アマ修斗準優勝、DEEPではフューチャーキング・トーナメント優勝とアマチュアからプロに進出しており、総合格闘家としては生粋の日本育ちといえる。昨年2月のUFC JAPANでは、レオナルド・ガルシアの代役としてズッファ側もリストアップしていたが、就労ビザの関係でオファーを断念したという裏話も伝わってくる。レスリングベースで、下になってもいつの間にかトップを取り返す粘りが身上のガイ、初の日本以外の試合は、それこそUFCも注目するキムラが相手だけに、キャリアを左右する大一番となる。

なお、PXC34と日程がバッティングしたURCC10周年記念興行は12月に行われる模様だ。

■商品提供~プロレス & 格闘技ショップ:BIG BLUE
最近のオススメ・アイテムは?
Round 5のUFCフィギュア=アルティメット・コレクター シリーズに五味隆典(UFC版/PRIDE版)が登場!残り僅か。
ブルース・リー新作や“売切御免のコンプリートシリーズ”まで。ぜひチェックしてみて下さい!
詳細はコチラ

■PXC34発表済対戦カード

<PXCフライ級選手権試合/5分3R>
[王者]アレ・カリ(フィリピン)
[挑戦者]アーウィン・タグル(フィリピン)

<フェザー級/5分3R>
ハリス・アルミエント(米国/ハワイ)
マーク・ストライゼル(フィリピン)

<フライ級/5分3R>
エウゲニ・トケーロ(フィリピン)
ジェローム・ワナワン(フィリピン)

<フェザー級/5分3R>
ダスティン・キムラ(米国/ハワイ)
ガイ・デルモ(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie