この星の格闘技を追いかける

【Glory02】ユルコビッチが厳しく攻めて、トニーを3ノックアウト

<ヘビー級/3分3R>
イゴール・ユルコビッチ(クロアチア)
Def.2R by TKO
グレゴリー・トニー(フランス)

K-1 WORLD GP地区予選に出場経験があり、バダ・ハリとも拳を交えているトニーとクロアチアのユルコビッチが激突。1R、サウスポーのユルコビッチがじりじりと前に出ていくと、トニーは右ストレートと右ミドルを返す。

ユルコビッチがジャブをボディに振って、そこから左ストレートへ。トニーもパンチから右ハイキックにつなげ、すぐに体を密着させる。これにやりにくそうなユルコビッチだったが、ロープを背負ったトニーに左ストレートを叩きこむ。

2R、ジャブを突いて前に出ていくユルコビッチ。トニーは右ストレートと右ヒザ蹴りでそれを迎え撃つ。下がりながらアウトローを蹴るトニーに、ユルコビッチが右ボディから顔面への左フック。これでトニーがうずくまるようにダウンする。

息を整えて立ち上がったトニーだったが、ユルコビッチが左右のフックを叩きこむとレフェリーは2度目のダウンを宣告する。後がなくなったトニーは飛びヒザ蹴りで反撃を試みるが、ユルコビッチが左ストレートから連打をまとめて、ボディへの左フック。これでトニーは3度目のダウンとなり、ユルコビッチが3ノックダウンによるTKO勝利を収めた。

PR
PR

関連記事

Movie