この星の格闘技を追いかける

【RFC20】試合結果 新王者イ・ユンジュン誕生。高野はソン・ガヨンに一本勝ち、山上幹臣は連敗喫す

14日(日・現地時間)、ソウル・オリンピックホールでROAD FC20が開催された。

腰の手術を終え、10カ月振りの再起戦に臨んだ山上幹臣は、ユ・ジェナムに判定で敗れてROAD FC2連敗。一方、同じく日本から参戦した高野聡美は、韓国で圧倒的な人気を誇るソン・ガヨンをアームロックで仕留めている。メインのROAD FCバンタム級選手権試合では王座交代劇も見られた同大会、全試合結果は以下の通りだ。

ROAD FC 20
<ROAD FCバンタム級選手権試合/5分3R>
○イ・ユンジュン(韓国)1R3分40秒
TKO
詳細はコチラ
×イ・ギルウ(韓国)
<女子アトム級/5分2R>
○高野聡美(日本)1R4分15秒
アームロック
詳細はコチラ
×ソン・ガヨン(韓国)
<バンタム級/5分3R>
○ムン・ジェフン(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×キム・ミンウ(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○パク・ヒョングン(韓国)2R0分45秒
KO
詳細はコチラ
×ハン・イムン(韓国)
<80キロ契約/5分2R>
○キム・デファン(韓国)1R1分58秒
KO
詳細はコチラ
×ダグラス・コバヤシ(ブラジル)
<フライ級/5分2R>
○ユ・ジェナム(韓国)2R
判定
×山上幹臣(日本)
<フェザー級/5分2R>
○チョ・ヨンスン(韓国)1R1分41秒
KO
×キム・ジヒョン(韓国)
<ライト級/5分2R>
○キム・イサク(韓国)1R3分31秒
TKO
×パク・チョンイル(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○ジョン・ジュンフエ(韓国)2R
判定
×ジョン・ジンソク(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○チェ・ムソン(韓国)2R
判定
×キム・デミョン(韓国)
<ライト級/5分2R>
○ムングントスズ・ナンディンエルデン(モンゴル)1R3分01秒
TKO
×アン・ジュンヨン(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○イ・サンヒョン(韓国)2R4分14秒
TKO
×キ・ウォンビン(韓国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN