この星の格闘技を追いかける

【UFC181】公開計量終了、闘志漲る世界戦出場の4人

5日(金・現地時間)、明日6日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるUFC181「Hendricks vs Lawler II」の公開計量が行われた。

セミでUFC世界ライト級選手権試合を戦う王者アンソニー・ペティスと挑戦者ギルバート・メレンデスの両者は、鼻をぶつける勢いで対峙しダナ・ホワイトが割って入り両者をわけるほどの気合いを見せた。「これまでで一番のタフガイと思って戦う」と言うメレンデスに対し、若干のブーイングを受けたペティスは「ぶっ潰す」と返答。一方、メインでウェルター級世界戦を戦う両者は、ライト級の2人よりも冷静に向き合い、握手をしてフェイスオフを終えた。そして挑戦者ロビー・ローラーが「トークは終わり、もう戦うだけ」と言えば、王者ジョニー・ヘンドリックスも「ベルトを守るためにKO、フィニッシュする」とコメントを残した。

出場全選手の計量結果は以下の通りだ。

■ UFC181 計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ジョニー・ヘンドリックス:170ポンド(77.11キロ)
[挑戦者] ロビー・ローラー:170ポンド(77.11キロ)

<UFC世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者] アンソニー・ペティス:154.5ポンド(70.08キロ)
[挑戦者] ギルバート・メレンデス:155ポンド(70.31キロ)

<ヘビー級/5分3R>
トラヴィス・ブラウン:243ポンド(110.22キロ)
ブレンダン・シャウブ:244ポンド(110.68キロ)

<ヘビー級/5分3R>
トッド・ダフィー:236.5ポンド(107.28キロ)
アンソニー・ハミルトン:256ポンド(116.12キロ)

<ライト級/5分3R>
トニー・ファーガソン:156ポンド(70.76キロ)
エイブル・トゥルージロ:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ユライア・フェイバー:135.5ポンド(61.46キロ)
フランシスコ・リベラ:135ポンド(61.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
エディ・ゴードン:185.5ポンド(84.14キロ)
ジョシュ・サマン:185.5ポンド(84.14キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
コーリー・アンダーソン:204.5ポンド(92.76キロ)
ジャスティン・ジョーンズ:204.5ポンド(92.76キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ラケル・ペニントン:136ポンド(61.69キロ)
アシュリー・エヴァンスミス:135.5ポンド(61.46キロ)

<バンタム級/5分3R>
セルジオ・ペティス:135ポンド(61.24キロ)
マット・ホバー:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
アレックス・ホワイト:145.5ポンド(66.00キロ)
クレイ・コラード:146ポンド(66.23キロ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN