この星の格闘技を追いかける

【PFC12】ランバーの世界戦まで、あと1日

2009.01.22

(C) MMAPLANET22日(木・現地時間)、カリフォルニア州中央部リムーアのタチ・パレス・ホテル&カジノで行われるパレス・ファイティング・チャンピオンシップ=PFC『High Stakes』。PFC認定世界戦が5試合行われる予定だったが、ウェルター級王者ブライアン・タラヴァースが出場不能となり、暫定王座決定戦オラフ・アロンソ×ジェレミアー・メトカルフに組みかえられている。

【写真】11月のフライ級王座決定トーナメント準決勝で本命ユリシーズ・ゴメスを圧倒したランバー・ソムデート (C) MMAPLANET

これら選手権試合が、世界戦と名乗のられているのはご愛敬として、ランバー・ソムデートが出場するフライ級戦を初め、ライト級王者ブライアン・コッブの2度目の防衛戦など、興味深い試合も多い。


そんななか、日本のファンの注目はなんといっても、ソムデートが出場するフライ級王座決定戦だろう。昨年11月の前大会では、本来は52kgファイターのソムデートが、フライ級=56kgの最強のグラップラーであるユリシーズ(しかも計量オーバー)と対戦し、1Rから打撃で圧倒。テイクダウンを許しても、抜群のガードワークで組技の猛者ユリシーズの攻撃を凌いだ。

PFCはタイトル戦も3分×3Rという試合となっており、ソムデートの追い風にはなるが、対戦相手のルネツは「ソムデートはテイクダウンに弱い。ユリシーズはパスをすべきだった。僕はサイドかマウントを奪って勝つ」と自信のコメントを残している。

正直なところ、ソムデートの足の利かせ方や、修斗フェザー級世界王者・上田将勝とのレスリング・トレーニングの成果を見落としているようにも見受けられる。それだけ打撃に警戒しているということだろうが、一番の敵は体重差――、そんな一戦となりそうだ。

この他の世界戦で注目は、ブライアン・コップがランス・ウィップの挑戦を受けるライト級チャンピオンシップだ。王者コッブにとって、これが2度目の王座防衛戦となる。

(C) MMAPLANET【写真】今回がPFC世界ライト級王座、2度目の王座防衛戦となるブライアン・コッブ。PFCで活躍し、メジャーの声が掛かるのを待つ(C) MMAPLANET

一昨年、日本のケージフォースに出場し、光岡映二に大逆転のギロチンチョークで敗れて以来、負けなしの8連勝中のコッブ。昨年5月に同王座を奪取し、9月にはデイヴィッド・ガードナーを下し、初防衛に成功している。

対戦相手のフィップはキャリア8勝1敗、エクストリーム・クートゥアーでトレーニングを積むハードパンチャーだ。EXCの登竜門ShoXCでも勝利していた王者だが、決して楽な対戦相手とはいえないだろう。

世界戦以外にもジョージ・エヴァンゲリスタや、戦うエッフェル塔こと、フランスのシリル・スネーク・ディアバテの出場も非常に楽しみなPFC。既に2月6日(金・同)の次回大会の開催も決定しており、同大会はボクシングのゴーセン・トゥトー・プロモーションとのジョイントイベントとなる。

アテネ五輪金メダリストで現WBO NABOスーパーミドル級王者アンドレ・ワードがメインで登場するSHOWTIMEのライブ大会のアンダーカードで、6試合のPFCによるMMAマッチが行われ、ECW世界王者として活躍した元WWEレスラーのボビー・ラシュリーのMMA転向2戦目、ジナ・カラーノに続きNBCの体力バラエティ=アメリカン・グラジエイターでスティールとして出演中の女子戦士エリン・トーヒル、ユライア二世の異名をとるチャド・メンデスらが出場する。

メジャー級の話題を提供するPFC、2009年要注目のプロモーションだ。

■PFC12主な対戦カード

<PFC世界フライ級王座決定戦/3分3R>
ランバー・ソムデート(タイ)
パット・ルネツ(米国)

<PFC世界バンタム級選手権試合/3分3R>
[王者]ショーン・クレイク(米国)
[挑戦者]ジェフ・バダード(米国)

<PFC世界フェザー級選手権試合/3分3R>
[王者]ジョージ・エヴァンゲリスタ(米国)
[挑戦者]ディエゴ・サライヴァ(米国)

<PFC世界ライト級選手権試合/3分3R>
[王者]ブライアン・コッブ(米国)
[挑戦者]ランス・フィップ(米国)

<PFC暫定世界ウェルター級王座決定戦/3分3R>
オラフ・アルフォンソ(メキシコ)
ジェレミアー・メトカルフ(米国)

<ライトヘビー級/3分3R>
シリル・ディアバテ(フランス)
ローダン・シンカイド(米国)

<ミドル級/3分3R>
サビアー・フォウパッカム(フランス)
ケーシー・アスキューラ(米国)

<ヘビー級/3分3R>
レヴェー・ジョンソン(米国)
デイブ・ハッカバ(米国)

<ライト級/3分3R>
ビリー・エヴァンゲリスタ(米国)
ハリス・サルミエント(米国)

<ライト級/3分3R>
ジョン・ガンダーソン(米国)
アレキサンダー・クリスピン(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie