この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC】女子のみMMAがインドのSuper Fight Leagueと提携

2012.09.25

JOANNE CALDERWOOD

【写真】SLFの第3回大会に出場していたスコットランドの女子ファイター=ジョアンヌ・カルダーウッドが、10月6日のインヴィクタFC第3回大会に出場し、アシュリー・カミンスと対戦する (C) MMAPLANET

24日(月・現地時間)、米国の女子MMAプロモーション=Invicta FCと、インドのMMAプロモーション=Super Fight Leagueが提携したことが発表された。

今年3月にインド初のMMAプロモーションとして活動を開始したSFLと、同じく4月に女子だけのMMAイベントとしてカンザスシティに本拠地を置くインヴィクタFCの提携。インヴィクタFCにとって、日本のJEWELSに続く協力イベントが表れたことになる。

今回の提携につきインヴィクタFCのシャノン・ナップ代表は「女子MMAという、まだマーケットがまだ開拓されきっていない世界で、SFLと一緒にやっていくことにとてもエキサイトしているわ。SFLはインドで、MMA界のパイオニアとして素晴らしい役割を果たし、世界中に才能あるファイターがいることを示してくれている。女子MMAは過去数年に多いなる成長を遂げ、現状を打破してきた。SFLとインヴィクタの提携により、新しい人材が発掘されることが最高の機会になる」と語っている。

一方、SFLのラジ・クンドラ代表も「米国のプロモーションと手を組むことにスリルを感じる。インヴィクタFCはホンの僅かな間に、女子MMAのために信じられないことをやってのけた。インヴィクタFCとの協力により、私は我々がライブイベントを開いてきたインドにおけるMMAの普及が一歩進むという自信がある」という言葉を寄せている。

まだまだMMA自体が始まったばかりのインドだが、SFLでは男女ともにリアリティTVショー形式で選手の育成を行なっている。この著しい経済成長を遂げる世界第2位の人口を誇る国で、映画界と深いつながりのあるプロモーションとの協力が、インヴィクタFC、そして女子MMAにどのような影響を与えるのか。今後の動向に目を光らせる必要があるかもしれない。

PR
PR

関連記事

Movie