この星の格闘技を追いかける

【UFC152】マガリャエスが腕十字で4年越しのUFC初勝利

2012.09.23

<ライトヘビー級/5分3R>
ヴィニー・マガリャエス(ブラジル)
Def.2R1分40秒 by 腕十字
イゴール・ポクライエク(クロアチア)

左足を大きく踏み出した構えで、すぐに組みついてヒザを見せるマガリャエス。ポクライエクはそのままケージにマガリャエスを押し込んでいく。オーバーフックから跳ね腰気味の投げでテイクダウンを奪ったマガリャエスは、エルボーを連続で落す。

クローズドガードのポクライエクにパウンドを落としたマガリャエスは、ガードが開いたところで即、パスを成功させる。そのまま上四方に回ったマガリャエスが腕十字を仕掛けるも、ポクライエクが立ちあがり、ガードへ。トップを取ったポクライエクが逆にパウンドを落とし、マガリャエスがクローズドガードを取る展開に。

マガリャエスはラバーガードからエルボー、パンチを入れ足をフックするもガードが下がったところでポクライエクに立ち上がられてしまう。スタンドに戻るとスタミナの消耗を隠せないマガリャエスにポクライエクが右フックを打ち込んだところで、初回が終了した。

2R、ポクライエクはマガリャエスのローをキャッチし首相撲をボディロックに切り替えし、テイクダウンへ。マガリャエスは待っていましたとばかり三角絞め、さらに腕十字に移行すると一回転して仰向けになったポクライエクがタップ。マガリャエスは4年越しのUFC初勝利を手にした。

PR
PR

関連記事

Movie