この星の格闘技を追いかける

【ROC42】フェザー級王者タウロセビュチス、逆転の腕十字一本勝利

2012.09.15

Taurosevicius

【写真】パウンドの連打で追い込まれたタウセロビュチスだったが、起死回生の腕十字が極まった(C)KEITH MILLS

<ROCフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者]デヴィダス・タウセロビュチス(リトアニア)
Def.2R3分50秒by 腕十字
[挑戦者]マイク・サンチアゴ(米国)

軽快な右ローを放つ挑戦者サンチアゴ、対する王者タウセロビュチスは右ストレートから左ハイを見せる。組みついたタウセロビュチスは、両差しになり足を払ってテイクダウンを狙う。ケージを背にしてバランスをキープするサンチアゴは、一瞬、ケージを掴む。

ダブルレッグに態勢になりバックに回り込んだタウセロビュチスの頭部にエルボーを放つサンチアゴは、ボディコントロールでさばおりのようになっても、懸命にケージに背中をもっていってテイクダウンを許さない。

しかし、タウセロビュチスはハイクロッチからついにサンチアゴの背中をマットにつかせる。サイドを取った王者だが、サンチアゴは鉄砲返しからトップを取り返す。鉄槌を落し、スタンドに戻った挑戦者がフライングニーを見せる。これをブロックした王者は再び組みついてケージにサンチャゴを押し込むと、ヒザを顔面に受けながらも腰をコントロールしてリフト、2度目のテイクダウンに成功する。

すぐにリバーサルを仕掛けたサンチアゴに対し、タウセロビュチスがスタンドに戻るも、ケージに押し込まれてダブルレッグでテイクダウンを許したところで初回が終わった。2R、サンチアゴの右ローに対し、タウセロビュチスは左ローから左ストレートを放つ。右ハイから組みついたサンチアゴ、ケージに王者を押し込むが態勢を入れ替えられ、直後に放ったヒザが王者の急所を直撃する。

苦しそうな表情で、マットの上をのた打ち回り、立ち上がってもジャンプを繰り返すタウロセビュチス。再開後、挑戦者に組みつかれた王者だが、ワキを差し返してヒザをボディに入れていく。両差しの状態でヒザを入れる王者は、シングルレッグに切り替える。

スイッチからバックを狙った挑戦者、起き上がった王者がダブルに組み替えてテイクダウンを奪取。立ち上がったサンチアゴは、腰に王者を乗せて投げ捨てると、速射砲のようなパウンドを連打する。

フックガードから潜りに移行しようとしたところで顔を押され、もう一方の腕で顔面を強かに打ちつけられたタウセロビュチス、腰をスッと切って腕十字へ。頭をマットにつけて耐えていたサンチアゴだが、体が返って仰向けになると万事休す、右腕が伸び切りタップの意思表示をした。

パウンドの連打を受けた直後の逆転劇に「彼はタフだった。神に感謝している」と2度目の王座防衛に成功したタウセロビュチスに、観客席から「UFC!!」という声が飛んだ。

PR
PR

関連記事

Movie