この星の格闘技を追いかける

【OFC22】安藤&水野を始め問題なく計量終了

OFC22 weigh-in【写真】メインで初代OFC世界ミドル級王座を賭けて戦うアタイジとシヴィリ(C)ONE FC

6日(木・現地時間)、7日(金・同)にシンガポールはカランのシンガポール・インドアスタジアムで開催されるONE FC 22「Battle of Lions」の公開計量が行われた。

日本から出場する安藤晃司、水野竜也の両選手他20選手が無事、計量を終えている。メインでOFC世界ミドル級王座を賭けて戦う両者の試合に向けてのコメントは以下の通りだ。

レアンドロ・アタイジ
「タイトルを賭けて戦うことに非常にエキサイトしている。家族、チームメイトの世界チャンピオン達、友人、そしてファンが会場で応援してくれる。彼らが誇れるようベルトをホームに持って帰る」

イゴール・シヴィリ
「OFCに足跡を残せることになって興奮している。ビッグチャンスだし、チャンピオンになる自信もある。対戦相手は強くて、たくさんのタイトルを獲得してきた。でも、私が倒すことになるだろう」

■ ONE FC22計量結果

<ONE FC世界ミドル級王座決定戦/5分5R>
レアンドロ・アタイジ:83.4キロ
イゴール・シヴィリ:83.4キロ

<ライト級/5分3R>
安藤晃司:70.2キロ
ゾロパベル・“ゾロ”・モレイラ:70.1キロ

<ウェルター級/5分3R>
ルイス・サッポ:77.1キロ
バフチヤル・アバソフ:77キロ

<ミドル級/5分3R>
ブライアン・ラフィク:83.25キロ
水野竜也:83.65キロ

<ウェルター級/5分3R>
ドウェイン・ヒンズ:77キロ
クリストフ・ヴァンディク:77キロ

<フェザー級/5分3R>
キャリー・バロス:65.3キロ
メイジャー・オーバーオール:65.8キロ

<フェザー級/5分3R>
ロッキー・バトルバトル:65.4キロ
マーチン・ングエン:65.2キロ

<フェザー級/5分3R>
アミール・カーン:65.4キロ
ワカー・アマール:65.8キロ

<ウェルター級/5分3R>
ズリ・シラアワント:77.1キロ
ジェフ・フアン:77.1キロ

<女子アトム級/5分3R>
クリスティー・ギャナウェイ:47.85キロ
アデック・オマール:48キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY