この星の格闘技を追いかける

【RFA20】試合結果 タイトル戦で体重超過=メルカド、66秒で敗れる。新王者はUFC行きアピール

7日(金・現地時間)、コロラド州ブルームフィールドの1stバンク・センターでRFAの第20回大会が開催された。

前日計量でRFAバンタム級王座決定戦を戦うジャレッド・メルカドが4.8ポンド(約2.18キロ)の体重オーバー。これに伴い、メインイベントはメルカドのファイトマネー20%がルーク・サンダースに支払われ、サンダースが勝利した場合のみベルトが与えられるという取り決めの下で行われることに。試合はメルカドのテイクダウンを切り続けたサンダースが、ヒザ蹴りで尻もちをつかせると、一気呵成にパンチをまとめて試合開始から66秒で戴冠を果たした。これでMMA通算戦績を9戦9勝とした新王者は試合後、マイクを通してUFC行きをアピールしている

RFA20
<RFAバンタム級王座決定戦/5分5R>
○ルーク・サンダース(米国)1R1分06秒
TKO
×ジャレッド・メルカド(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ベンジャミン・スミス(米国)3R
判定
×ジョシュ・キャバン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ギルバート・スミス(米国)3R
判定
×ボヤン・ベリチコビッチ(セルビア)
<フェザー級/5分3R>
○アルヴィン・ロビンソン(米国)1R3分14秒
RNC
×ファビオ・セラォン(ブラジル)
<ライトヘビー級/5分3R>
○コディー・ママ(米国)1R0分11秒
TKO
×コルトン・ヴォーン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ボストン・サーモン(米国)2R2分10秒
TKO
×ジェイムス・ディヘレラ(米国)
<女子アトム級/5分3R>
○ステファニー・スキナー(米国)3R
判定
×キーラ・バタラ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○クリス・マーズワック(米国)3R4分25秒
ギロチンチョーク
×ジョー・マイルズ(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN