この星の格闘技を追いかける

【K-1 Global】パグリウソ、イェールを寄せ付けず大振りパンチでKO

2012.09.09

<70キロ級/3分3R>
ジョーイ・パグリウソ(米国)
Def.3R0分18秒by KO
ベン・イェール(米国)

モンコンを頭にはめたムエタイ流のイェールに対し、パグリウソはストライプの入ったザ・アメリカン・カラテという出で立ちで入場。パグリウソの前蹴りでしたいはスタートすると、イェールはフックを振り回し、足払いを見せる。蹴り足を掴んでパンチを放つパグリウソ、ガードの甘いイェールにフックを連続で打ち込む。

左右の蹴りを出したイェールだが、パグリウソのアッパーとフックをモロに受けて動きが止る。大振りの右フックからジャンピングニーをパグリウソが放つと、ラウンド終了と同時にイェールがダウンを喫し、立ち上がったところで初回が終わった。

2R開始直後からラッシュをかけるイェールに対し、パグリウソは下がりながらカウンターを伸ばす。さらに右ストレートで動きを止めて、続くヒザから右ストレートでダウンを奪う。立ち上がったイェールだがフック、アッパー、左フックで再びダウン。ワンツーからフックのラッシュ、左ヒザを受けて絶体絶命のイェールは、懸命に前に出てラウンド終了まで耐えきった。

最終回、アッパーから右フックでイェールをコーナーに押し込んだパグリウソは、フックの連打で追い打ちを掛けると、レフェリーが両者の間に割って入り試合をストップ。パグリウソが圧倒的な力の差を見せTKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Movie