この星の格闘技を追いかける

西の人材発掘大会で二大王座戦+マクドナルドの実弟が登場

2012.09.08

2012年9月7日(金・現地時間)、米国カリフォルニア州リムーアのタチパレス・ホテル&カジノでは、北米西部における人材発掘&育成大会のトップといえる、Tachi Palace Fights(TPF)による「VALIDATION」が開催された。

メイン&セミでは、TPFのバンタム&フェザーで二大タイトルマッチが行われた。バンタム級では、1勝2敗でUFCをリリースされながらも、5月のTPF13でアレッシャンドリ・クリスピンを破り、同王座に就いたイアン・ラブランドが、フェザー級では、昨年12月にアイザック・デジーザスとの王座決定戦を制したジョージー・カラキャニャンが、それぞれ防戦戦に臨んだ。

そのメイン。ケイシー・オルソンと対峙したラブランドは、開始早々、連打で距離を詰めると、左ヒザから鉄槌&パウンドで秒殺勝利。僅か38秒、UFC再挑戦も視野に入る、一方的な勝利で王座防衛を果たした。

セミでは、本来なら今年3月のTPF12で行われる予定だったミカ・ミラーとカラキャニャンによる王座戦。この時は、胃腸炎でカラキャニャンが試合をキャンセルする事態となった。仕切り直しとなった、今回の一戦は、削り合いとなるタフな展開が5Rまで続く。4Rこそ王者が明確に取るラウンドとなったが、それ以外は接戦が繰り広げられ、王者カラキャニャンが3-0の判定勝ちを収めた。

その他にも、UFCファイターで元TPFバンタム級王者マイケル・マクドナルドの実弟ブラッド・マクドナルドがフェザー級戦に登場するも、アート・アルシニエガに要所でテイクダウンを許す展開となり、スプリットで判定負けを喫している。

TPFバンタム級選手権試合/5分5R
[王者]
○イアン・ラブランド
(米国)
1R0分38秒
TKO
詳細はコチラ
[挑戦者]
ケイシー・オルソン×
(米国)
TPFフェザー級選手権試合/5分5R
[王者]
○ジョージー・カラキャニャン
(米国)
5R終了
判定
詳細はコチラ
[挑戦者]
ミカ・ミラー×
(米国)
フェザー級/5分3R
○アート・アルシニエガ
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
ブラッド・マクドナルド×
(米国)
フェザー級/5分3R
○アンドレ・フィリ
(米国)
2R4分08秒
腕十字
詳細はコチラ
リッキー・ウォレス×
(米国)
バンタム級/5分3R
○ロナルド・ヴェラスコ
(米国)
1R2分57秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
アントニオ・デュアルテ×
(メキシコ)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie