この星の格闘技を追いかける

【REAL01】クロン・グレイシー出場、REALは12月23日に有明コロシアムで旗揚げ戦。菊田&宮田ら出場

Real01【写真】会見に出席したREAL01出場ファイター達。左よりKAZZ、ホベルト・サトシ・ソウザ、カルロス・トヨタ、菊田早苗、宮田和幸、中原太陽(C)MMAPLANET

27日(月)、東京都渋谷区のゴールドジム原宿で12月23日(火・祝)に東京都江東区の有明コロシアムで開催されるREAL01の記者会見が行われ、6人の出場選手も出席した。

5ヶ月前、5月26日の会見には来日していた──同大会でMMAデビュー戦を迎えるクロン・グレイシーの対戦相手に関しては「11月初旬に発表します。かなりの大物。期待してほしいです」と同大会を主催するFIGHTING GLOBE山田重孝氏より説明があった。既に中国でイベント開催実績があり、カザフスタンでの大会開催も決まっているREALでは、今後は1年の間に国内外で3~4大会を開催し、トーナメントも行っていく方向であることも明らかにされた。

FIGHTING GLOBE公認開催をREALという位置づけにし、その第1回大会となる12月の有明大会出場選手として、クロン以外に今回の会見に出席したKAZZ、中原太陽、菊田早苗、宮田和幸、ホベルト・ソウザ・サトシ、カルロス・トヨタの出場が決定。菊田は中国のソン・キナン、サトシはジョン・ドゥジェと対戦することが決まっている。

また、会見に出席していないファイターではサトシの実兄マルコス・ソウザが持つREALウェルター級王座防衛戦として、HEATウェルター級チャンピオン高木健太の挑戦を受ける一戦、女子柔術界の女王ガヴィ・ガルシア藪下めぐみという無差別級戦が、既に決まっているとのこと。また宮田和幸はカザフスタンの選手が対戦相手になる見込みだ。なお菊田と宮田はそれぞれ以下のようにREAL参戦理由を会見で話している。

菊田早苗
「GRABAKA LIVEという大会を去年まで開いていたのですが、今年はお休みさせていただいたこともあり、第1回大会から参加させていただきたいと思いまして参戦を決めさせてもらいました」

宮田和幸
「自分は最初、ちょっと分からなかったのですが、山田さんとお会いして大会に対する熱意が感じられました。2年ほど試合をしていなくてタイミング的にも良かったので出場を決めさせていただきました」

オープニングファイトも含め全13試合が予定されているREAL01、ルール的は顔面ヒジ打ちなしで5分×2Rと5分×3Rが採用される模様だ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie