この星の格闘技を追いかける

【TFC24】タイタンFCでADCC王者エスティマが肩固めMMAデビュー

2012.08.25

<ウェルター級/5分3R>
ブラーリオ・エスティマ(ブラジル)
Def.1R3分21秒 by TKO
クリス・ホランド(米国)

ADCC二冠、黒帯で柔術世界大会を3度制しているエスティマが、ついにMMAデビューの時を迎えた。サウスポーの構えのエスティマは、ホランドのローをまずはステップバック。しかし、続く左ジャブを受けてしまう。すぐにテイクダウンを狙い組みつきケージにホランドを押し込むエスティマは、胸を合わせて小外、大内を見せるが倒せない。

一瞬の引き込みからバックに回るも、胸を合わされ距離を取られると、低い飛び込みから組みつきテイクダウンを奪った。エスティマは、肩固めを狙うがホランドが防御。ならばと、ハーフからワキを差した方向にパスしガードを奪うと、一気にマウントへ。再度、肩固めに移行すると今度はタイトに絞め上げる。ブリッジで返そうとしたホランドだが、エスティマがバランスをキープした直後に落ちてレフェリーが試合をストップした。

打撃の防御は危なっかしい場面も見せたが、寝技になるとさすがに強さを発揮したエスティマは、「パンチは効いたわけじゃない。初めてのMMAだしね。最初の肩固めはスリッピーだから、仕掛け直すことにした。ブラックジリアンのみんな、サポートしてくれた人々に感謝する」と初陣を振り返った。

PR
PR

関連記事

Movie