この星の格闘技を追いかける

【UFC178】帰国後、水垣偉弥の心境 「今は帰国して、ぼぉっとしています(笑)」

Takeya Mizugaki【写真】涙にくれた試合当日の夜。帰国して、水垣はまた一歩踏み出そうとしている…… (C)MMAPLANET

27日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスMGMグランドガーテン・アリーナで開催されたUFC178「Johnson vs Cariaso」で、キャリア最大の一番で大敗を喫した水垣偉弥。ドミニク・クルーズに敗れ涙に暮れた一晩を過ごし、翌朝にはラスベガスを離れ、帰国の途に就いた。

帰国から1日、現在の心境を水垣が語ってくれた。

水垣偉弥
「今回も応援ありがとうございました。元チャンピオンとの試合で勝てばタイトル戦に近づく一戦ということで、期待してくれていた方も多かったかと思いますが、ご存じの通り残念な結果となってしまいました。自分としてもようやく巡ってきたチャンスでしたし、ドミニク・クルーズという素晴らしい相手と戦える夢の時間がたった1分で終わってしまって非常に残念でした。試合直後は何もできずの完敗でしたし、『終わったな、もうダメだな』という諦めの気持ちになりました。今は帰国して、ぼぉっとしています(笑)。

ただ、ぼぉっとしていても、気がつくと次の練習はこういう感じにしようとか考えてしまっているので、自然と前向きになっているような感じもします。今回は皆さんの期待に応えることは出来ませんでしたが、またオクタゴンに入るときが来れば、その時は懲りずに応援よろしくお願いします!!」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie