この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX04】やや低調な試合もデフリーズが最後は一本勝ち

2012.08.05

<ヘビー級/5分3R>
フィル・デフリーズ(英国)
Def.2R4分16秒 by リアネイキドチョーク
オリ・トンプソン(英国)

LAで組まれた英国人ファイター同士のヘビー級マッチアップ。左ジャブを伸ばすデフリーズに対し、思い切りパンチを振るいながら距離を詰めて組みついたトンプソン。デフリーズが態勢を入れ替え、トンプソンをケージに押し込んでいく。ヒザを見せるトンプソンは、ワキを差してデフリーズに足を掴ませない。

このままケージ際の攻防が続いたが、レフェリーがブレイクを命じる。オクタゴン中央で再開後も、デフリーズがすぐに組みついてトンプソンをケージに押し込む。デフリーズはシングルレッグでテイクダウンを奪うも、トンプソンはすぐに立ち上がる。再びケージにトンプソンを押し込んだデフリーズは首相撲からヒザを狙う。

ここで対戦を入れ替えたトンプソンだが、すぐに体を入れ替えられ再びブレイクが命じられた。続く打撃戦では右をヒットさせたデフリーズだが、すぐに組みついてまたも試合はケージ際の膠着戦へ。終了間際に左右のフックを打ち込んだデフリーズだが、観客がフラストレーションを感じる試合展開に終始した。

2R、いきなり右を打ち込んだトンプソンは、左ジャブから左ローへ。さらにテンカオを見せるが、バランスが悪い。と、デフリーズの真正面に立っていたトンプソンは、ストレートをワンツーで受けダウン。パウンドを受けながら立ち上がるも、ケージに押し込まれてアッパー、右エルボーを打ち込まれる。

押し込みながら、左右のフックを見せたデフリーズだが、トンプソンも逆に左を打ち込む。デフリーズは首相撲からヒザを打ち込み、パンチで追い打ちを掛けるとテイクダウン狙いからバックへ。腰をコントロールしながら、ヒザをつけたトンプソンにパンチを見舞っていく。

余り勢いの感じられないパウンドだが、トンプソンも動きが止りパンチを受け続ける。両足をフックしたデフリーズはリアネイキドチョークで一本勝ちをしたが、全体的に低調な試合だった。

PR
PR

関連記事

Movie