この星の格闘技を追いかける

【UFN52】公開計量終了、ミーシャはクールにコスプレ・中井に視線をやる

Tate vs Nakai【写真】中井りんのコスプレにクールというか、冷ややかにも取られる視線を送っていたミーシャ・テイト。明日の試合後には、どのような表情を浮かべることとなるのか(C)MMAPLANET

19 日(金)、いよいよ明日20日(土)に開催が迫ったUFC Fight Night 52「Hunt vs Nelson」の公開計量がさいたま市中央区さいたまスーパーアリーナで行われた。

メインで対戦するマーク・ハントとロイ・ネルソン。ステアダウン後、UFNでは余り行われることのない檀上でのインタビューが行われ、ネルソンは「自分自身と戦うような感じ? 俺はマークを尊敬している。彼も同じ思いだろう。日本ではいつだって戦いたいと思っていた。マークとは凄い試合になるだろう」と語った。続いてマイクを向けられたハントは「日本で試合できてエキサイトしている。もう準備はできている。5Rは必要ない? 思い切りパンチを振るうよ。倒れるのは俺じゃない」と軽快な口調で話しステージをあとにしている。

ミーシャ・テイトと戦う中井りんは、鎧兜の脛当てや大袖、籠手を身につけてステージへ。その脱着にやや時間を要してしまったが、何かを見せようという気持ちが伝わってくる公開計量となった。1ポンド刻みとなった今回の計量、一人として体重オーバーは見られなかった。なお計量結果は以下の通りだ。

■UFN52対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
マーク・ハント:264ポンド(119.74キロ)
ロイ・ネルソン:260ポンド(117.93キロ))

<ライト級/5分3R>
マイルズ・ジュリー:156ポンド(70.76キロ)
五味隆典:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
秋山成勲:170ポンド(77.11キロ)
アミール・サダロー:170ポンド(77.11キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ミーシャ・テイト:135ポンド(61.23キロ)
中井りん:135ポンド(61.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ストラッサー起一:171ポンド(77.56キロ)
リチャード・ウォルシュ:171ポンド(77.56キロ)

<バンタム級/5分3R>
堀口恭司:125ポンド(56.69キロ)
ジョン・デロス・レジェス:125ポンド(56.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
アレックス・カサレス:135ポンド(61.23キロ)
金原正徳:135ポンド(61.23キロ)

<フェザー級/5分3R>
菊野克紀:146ポンド(66.22キロ)
サム・シシリア:145ポンド(65.77キロ)

<ウェルター級/5分3R>
イム・ヒュンギュ:171ポンド(77.56キロ)
佐藤豪則:169ポンド(76.65キロ)

<バンタム級/5分3R>
田中路教:135ポンド(61.23キロ)
カン・ギョンホ:136ポンド(61.23キロ)

<ライト級/5分3R>
徳留一樹:156ポンド(70.3キロ)
ジョニー・ケース:156ポンド(70.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
マキシモ・ブランコ:146ポンド(65.77キロ)
ダン・フッカー:1457ポンド(66.22キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie