この星の格闘技を追いかける

【OFC20】試合結果 モライシュがエウスタキーオをケージ・スクランブルからギロチン→フライ級王者に

Moraes【写真】初のカンボジア大会で初代OFC世界フライ級王者となったアドリアーノ・モライシュ。ライブストリームのなかった同大会ではアナウンスは現地語のみで行われた模様だ(C)ONE FC

12日(金・現地時間)、カンボジアの首都プノンペンのピッチ島にあるプッチ・シアターでOFC20「Rise of The Kingdom」が開催された。

<OFC初代世界フライ級王座決定戦/5分5R>
アドリアーノ・モライシュ(ブラジル)
Def.2R3分54秒by ギロチン・チョーク
ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)

オーソからスイッチし、左ミドルを蹴り込むモライシュ。ブロックしたエウスタキーオが前に出る。モライシュは足を使い、エウスタキーオのハイを交わす。左から続く右フックと打ち込んだエウスタキーオに対し、モライシュが鋭い右ローを入れる。そのモライシュのワンツーは届かない。ドミニク・クルーズやTJ・ディラショーを思わせるステップを踏むアドリアーノがスイッチすると、エウスタキーオが右ハイを放つ。残り2分間、体を右に倒しながら左ハイを放ったモライシュが組みつくも、エウスタキーオは頭を押してから、逆に両ワキを差してケージに押し込んでいく。

体を入れ替えたモライシュ、エウスタキーオもすぐに押し返すも、残り1分でレフェリーがブレイクを命じる。激しく前足を前後させるモライシュが右を伸ばす。エウスタキーオのフックをバックステップでかわし、大きく距離を取り直すモライシュ。続いて右ハイもステップバックし、初回を戦い終えた。

2R、サウスポーのモライシュに右ミドル、左ジャブを伸ばすエウスタキーオ。オーソに戻したモライシュは、左ジャブから左ローを蹴り込む。大きなステップの効果はあまり見られないモライシュに対し、エウスタキーオのパンチが交錯する。エウスタキーオの右に、モライシュも右を返す。続く飛びヒザは見切られたモライシュは、足を止めての打ち合いの方がリーチを生かせるようだ。距離を詰めることができないエウスタキーオは、右ローを受けて体が一回転。それでも左ハイを放ち、右フックを前進に合せようとする。

エウスタキーオのワンツーの後で、右を入れたモライシュがパンチを伸ばしながら、組みついてダブルレッグへ、ケージを背にしたエウスタキーオをテイクダウンすると、起き上がり際にバックへ。胸を合せたエウスタキーオが、逆にケージにモライシュを押し込む。モライシュはギロチンから引き込む。クローズドで固めるとエウスタキーオも一度は上体を起こすが、立ち上がることはできずにタップアウト。ケージ際のスクランブルでギロチン・チョーク、モライシュが現代MMAのトレンドの流れで初代OFC世界フライ級王者に輝いた。

台湾MMA界のパイオニア=ソン・ミンヤンはラディーム・ラーマンを判定で制してOFC2戦2勝に。カンボジア・フェザー級GPとして行われた1dayトーナメントは、共に準決勝を初回TKOで勝ち上がったサム・アンダンとチャン・ロタナが決勝で激突。1Rにチャン・ロタナが相手の顔面を踏みつけてレッドカードが提示され、反則勝ちによりサム・アンダンが優勝となった。

同大会の結果は以下の通りだ。

ONE FC20「Rise of The Kingdom」
<OFC初代世界フライ級王座決定戦/5分5R>
○アドリアーノ・モライシュ(ブラジル)2R3分54秒
ギロチンチョーク
×ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)
<ライト級/5分3R>
○カロス・フォドー(米国)2R4分43秒
RNC
×ヴィンセント・ラトゥール(オランダ)
<カンボジア・フェザー級GP決勝/5分3R>
○サム・アンダン(カンボジア)1R
DQ
×チャン・ロタナ(カンボジア)
<ライト級/5分3R>
○アルナウド・ルポン(フランス)1R2分21秒
TKO
×スーズデイ・チャオ(豪州)
<バンタム級/5分3R>
○ソン・ミンヤン(台湾)3R
判定
×ラディーム・ラーマン(シンガポール)
<フェザー級/5分3R>
○アミール・カーン(シンガポール)1R2分25秒
KO
×ジャン・カイチー(マレーシア)
<フェザー級/5分3R>
○ミース・メウ(カンボジア)1R4分07秒
RNC
×チャン・ヘン(カンボジア)
<カンボジア・フェザー級GP準決勝/5分3R>
○サム・アンダン(カンボジア)1R2分34秒
TKO
×チン・ヘン(カンボジア)
<カンボジア・フェザー級GP準決勝/5分3R>
○チャン・ロタナ(カンボジア)1R4分32秒
TKO
×プラク・チャンシン(カンボジア)
<女子50キロ契約/5分3R>
○タロス・サム(カンボジア)1R2分36秒
腕十字
×ブイー・スレイチャイ(カンボジア)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie