この星の格闘技を追いかける

【BFC72】ベラトール夏の陣第2戦にポール・デイリーが出場

2012.07.21

BFC72 weighin

【写真】キング・モー、ブレッド・ロジャースに続き、メジャー経験者のポール・デイリーがBFCのケージへ(C) BFC

19日(木・現地時間)、20日(金・同)にフロリダ州タンパの南フロリダ大サンドームで開催されるBFC2012サマーシリーズ第2戦=Bellator72の公開計量が行われた。

サマーシリーズ・ライトヘビー級トーナメント準々決勝2試合、出場選手強化策第3弾となるポール・デイリーの初陣、さらにシーズン6ウェルター級トーナメント決勝が組まれている同大会。デイリーは常にフィニッシュを狙うが明日も変わりないかと尋ねられ、「変わらない。ぶっとばすだけ」と返答した。

ウェルター級トーナメントのファイナルに出場する両者は問題なく計量を終え、カール・アモゾーは「ブライアン・ベイカーはステップでしかない。俺の目標はベルトを取ること。準備はできている」と言えば、かつてケージ内でプロポーズしたベイカーは――お腹の大きさが目立つ――奥方を横に「やるだけ、もう分かっていること」と簡潔に言葉を残した。

なお、同大会で3度目の対戦を迎えるワーチム・スプリットウルフとマリウス・ザロムスキー。ストライクフォースでの6秒ノーコンテストを受けて、ベラトール68で再戦し優勢に進めていたスプリットウルフが流血でTKO負けを喫している。決着戦に向け、スプリットウルフは「前の試合は俺が勝っている。その勝ちを取り戻す」と言い、ザロムスキーは「明日を待つだけ、明日で終らせる」と返した。

■Bellator72主な対戦の計量結果

<ウェルター級トーナメント決勝/5分3R>
ブライアン・ベイカー:169.5ポンド(76.88キロ)
カール・アモゾー:170.25ポンド(77.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・デイリー:170.25ポンド(77.22キロ)
ルディ・ベアーズ:169.5ポンド(76.88キロ)

<ライトヘビー級トーナメント準決勝/5分3R>
アッチラ・ヴェグ:204.5ポンド(92.75キロ)
エマニュエル・ニュートン:204.75ポンド(92.87キロ)

<ライトヘビー級トーナメント準決勝/5分3R>
ティム・カーペンター:205ポンド(92.98キロ)
トラビス・ビュー:206ポンド(93.44キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ワーチム・スプリットウルフ:170.75ポンド(77.45キロ)
マリウス・ザロムスキー:171ポンド(77.56キロ)

<キャッチウェイト戦/5分3R>
ベン・サンダース:177ポンド(80.28キロ)
ブライアン・ワレン:173.5ポンド(78.69キロ)

PR
PR

関連記事

Movie