この星の格闘技を追いかける

【WEC38】 連敗ストッパーの期待集める三浦広光が出場

(C)MMAPLANET来年1月25日(日・現地時間)にカリフォルニア州サンディエゴ・スポーツアリーナで行われるWEC38『Varner vs Cerrone』の追加カードが発表され、日本から三浦広光が出場することとなった。

【写真】12月大会でもスクランブル出場を望み、エクストリーム・クートゥアーで調整に励んでいた三浦。カーロス・コンディットの持つウェルター級王座奪取へ、仕切り直しの一戦に挑む (C) MMAPLANET

2009年度、WEC最初のイベントとなるサンディエゴ大会。既にメインのWEC世界ライト級選手権試合ジェーミー・バーナー×ドナルド・セラーニ戦、ジェンス・パルバー×ユライア・フェイバーの再戦が発表されていたが、このたび追加カードとして三浦広光がエドガー・ガルシアと対戦するウェルター級戦などがラインナップされた。


対戦相手のガルシアは、キャリア6戦6勝のファイターで、ユライア・フェイバーに挑戦経験もあるチャンス・ファルラーと同じユマMMA所属で、WECが力を入れるチカノ・ファイターだ。

8月にWEC世界ウェルター級王者カーロス・コンディットに挑み、あと一歩のところまで追い込みながらも、ヒザ蹴りからのパウンドでTKO負けを喫した三浦は、この試合が復帰戦となり、今やホームといっても過言でないエクストリーム・クートゥアーで調整を積んできた。

6月&11月の前田吉朗、8月の三浦自身+大沢ケンジ、12月の高谷裕之&田村彰敏と連敗中のWEC参戦日本勢。その連敗ストッパーとしての期待も集まる三浦だ。

■対戦カードは下記の通りとなる

<WEC世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]ジェイミー・バーナー(米国)
[挑戦者]ドナルド・セラーニ(米国)

<フェザー級/5分3R>
ユライア・フェイバー(米国)
ジェンス・パルバー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
三浦広光(日本)
エドガー・ガルシア(米国)

<ライト級/5分3R>
エド・ラトクリフ(米国)
アンソニー・ジョクアーニ(米国)

<バンタム級/5分3R>
スコット・ヨルゲンセン(米国)
フランク・ゴメス(米国)

<バンタム級/5分3R>
チャーリー・バレンシア(米国)
セス・ダイクン(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie