この星の格闘技を追いかける

【Award】2012年上半期ニュータレント 6位~10位

2012.07.06

#06 Hawn

【写真】柔道流の崩しや投げがMMAで効果的であることを示し続けているリック・ホーン。下半期で実現間違いないマイケル・チャンドラー戦は要注目だ。

2012年上半期MMAPLANET AWARD第12弾。43大会、331試合のレポートの中から選ばれたニュータレント、下半期の活躍に要注目の存在=6位~10位を発表します。
Photo by GONGKAKUTOGI, MMAPLANET, KEITH MILLS

<ニュータレント第6位>
リック・ホーン(米国)
トライスタージム所属
通算MMA戦績15戦14勝1敗
BFCシーズン6ライト級T優勝
BFCライト級出場

2012 年上半期戦績3戦3勝
3月23日×ヒカルド・チルローニ
4月20日×ロイド・ウッダード
5月25日×ブレント・ウィードマン

米国柔道アテネ五輪代表、シーズン4ウェルター級トーナメント準優勝者は、ライト級に転向し体の軸の強さを見せつけた。結果、打撃のパワーも上がり、接近戦の柔道流足技でレスラーを転がし続けた。


#06 Guto<ニュータレント同率6位>
グト・イノセンチ(ブラジル)
インペリアル・アスレチックス所属
通算MMA戦績6戦6勝0敗
プロ修斗南米ヘビー級1位
Strikeforce ライトヘビー級出場

2012 年上半期戦績1戦1勝
5月19日×ヴァージル・ズウィッカー

父親譲りの前蹴りを武器にブラジル国内のキック大会で最注目を浴びていたグトが、ついにメジャー=ストライクフォースにデビュー。攻め疲れを見せるなど、経験不足も露呈したが、前蹴りだけでなく回し蹴り、ヒザと大器の片りんを見せた。


#08 Zoro<ニュータレント第8位>
ゾロバベル・モレイラ(ブラジル)
イヴォルブMMA所属
通算MMA戦績7 戦6 勝1敗
OFCライト級出場

2012 年上半期戦績2戦2勝
3月31日×フィリップ・エノモト
6月23日×ロジャー・フエルタ

2005年、ブラジルで行われた時代のムンジアル茶帯を制した実力派柔術家が、シンガポールに移り最高の環境でムエタイの指導を受ける。柔術+ムエタイ、キャッチウェイト戦のロジャー・フエルタに打ち負けなかったゾロは、まさしくライト級ワールドクラスだ。


#09 Dudu<ニュータレント第9位>
エドゥアルド・ダンタス(ブラジル)
ノヴァウニオン所属
通算MMA戦績16戦14勝2敗
BFC世界バンタム級王者
BFCバンタム級出場

2012 年上半期戦績1戦1勝
4月13日×ザック・マコウスキー

ブラジルの名門ノヴァの柔術王子が、ベラトール・バンタム級の頂点に立った。昨年のシーズン5を制した時から、打撃が飛躍的に伸び、スタンドでバックを制する力も来日時以上になっていたドゥドゥ。ある意味、究極のノヴァ・スタイルの実践者かもしれない。


#10 Korean Zombie<ニュータレント第10位>
ジョン・チャンソン(韓国)
KTT所属
通算MMA戦績16戦13勝3敗
UFCフェザー級出場

2012 年上半期戦績1戦1勝
5月15日×ダスティン・ポイエー

コリアン・ゾンビが、UFC転向後3連勝を飾り、ジョゼ・アルドの持つ王座挑戦の一歩手前まで迫っている。スーパー・アグレッシブ、ディフェンス知らずの打撃戦から、スマートな戦いにスタイルを変貌してなお、ここ一番の喧嘩度胸は天下一品。加えて打撃戦からのテイクダウン、ガードワークの強さも磨きが掛かっている。


#10 Wang Sai<ニュータレント同率10位>
ワン・サイ(中国)
レガシージム所属
通算MMA戦績9戦6勝3敗
LFCウェルター級

2012 年上半期戦績1戦1勝
2月11日×ギャレス・イーリー

記録になかなか出てこない中国での試合を加えると、13勝3敗というレコードを持つという説もある。AOW、LFC、RUFFとチャイナ・メジャーで着実に結果を残してきた。タイでの武者修行の結果、エルボーが強烈な武器に。中国ではスポーツ用品のモデルもこなす。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY