この星の格闘技を追いかける

【UFC FX04】エバーソールが巧みなゲームコントロールで4連勝

2012.06.23

<ウェルター級/5分3R>
ブライアン・エバーソール(米国)
Def.判定3-0:29-28、29-28、29-28
TJ・ウォルドバーガー(米国)

サウスポーの構えからいきなり左ストレートを伸ばすエバーソールに対し、ウォルドバーガーもショートフックを繰り出す。間合いを取り直したエバーソールだが、ウォルドバーガーの右ストレートで腰がストンと落ちる。ガードを取るエバーソールだが、ウォルドバーガーが膝を抜いてマウントへ。ブリッジで態勢を変えようとしたエバーソールは、隙間ができると組みついてくが、ここでウォルトバーガーがダースチョークへ。

勝負ありかと思われたが、頭を抜いたラバーソールはバックサイドにつき、試合はスタンドへ戻る。右ボディフックを打ち込んだエバーソール、ニータップのフェイントを見せると、ウォルドバーガーがバービーをするように反応を見せる。

首相撲にウォルドバーガーを捉えたエバーソールは、右エルボーを放つ。さらに左ハイから前に出ると、ウォルドバーガーのフックを返す。前蹴りに左ストレートを合わせたウォルドバーガーは、踏み込んで右ローを決める。残り10秒、ケージにウォルドバーガーを押し込んだエバーソールだが、ラウンドを落してしまった。

2R、エバーソールの右に、ウォルドバーガーは左フックを合せ、ダブルレッグで尻餅をつかせる。スイッチを狙うエバーソールは、バックを奪われないように胸を合せてテイクダウンを奪う。ラバーガードのウォルトバーガーは、オモプラッタへ。つま先を掴んで、腕を引抜いたラバーソールはトップをキープし、エルボーを落とす。

腰を切って腕十字を仕掛けたウォルドバーガーに対し、エバーソールはじっくりと時間を掛けて腕を引抜く。ヒザ十字から三角を狙うウォルドバーガーにエバーソールはパウンドを落していく。左のパウンドをリズミカルに打ち込むエバーソールは腕十字狙いを潰して左の鉄槌を通すも、ウォルドバーガーが三角絞めへ。足を組み替えて、十分に形になったが、肩を入れて難を逃れたエバーソールが強烈なパウンドを落していく。回転してバックを取ろうとしたウォルドバーガーだが、エバーソールを胸を合せてパウンドを落しながら2R終了を迎えた。

最終回、右にカウンターを合わされたエバーソールだが首相撲からヒザ、さらにヒジを見せる。両手をついて側転蹴りを見せたエバーソールだが、すぐに自分のタイミングでダブルレッグに組みついていく。

エバーソールはシングルレッグからテイクダウンを奪うが、ウォルドバーガーの三角狙いに身動きが取れない状態が続く。残り90秒で頭を抜いたエバーソールはハーフからエルボーを落とす。ワキを差したウォルドバーガーのスイープ狙いを潰し、右のパウンドを落とすエバーソールは、試合終了までトップをキープし、ホーンが鳴る直前にパンチを連打した。

結果上手くファイトをまとめたエバーソールにジャッジが3者とも29-28をつけ、4連勝の達成となった。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday