この星の格闘技を追いかける

【LFC09】中原太陽、接戦をスプリットで制し、王座決定T決勝へ

2012.06.16

<バンタム級王座決定トーナメント/5分3R>
中原太陽(日本)
Def.判定2-1:29-28, 29-28, 27-29
ジョ・ナンジン(韓国)

サウスポー同士の対戦。中国人の観客はジョ・ナンジンに声援を送る。両者慎重な立ち上がりのなか、中原は右ジャブ、ジョ・ナンジンはロー、ミドルを繰り出す。右の大きなフックから左を伸ばすジョ・ナンジンに、左ストレートを見せた中原が、コーナーに詰めて左をヒットさせる。

遮二無二に前に出るジョ・ナンジンに対し、距離を取った中原が再び左ストレートをヒット。ジョ・ナンジンは右ローを二発、中原もローを返していく。スイッチから右ハイを見せた中原は、距離を詰めて右ローを放つと、急所に入る。観客にアピールし、味方につけようとするジョ・ナンジンに対し、中原は再開後も距離を詰め右ジャブを放つ。ジョ・ナンジンのテイクダウン狙いを簡単に切った中原が、引っかけるような右フック。その中原が右ハイを見せたところで初回が終了した。

2R、ジョ・ナンジンの右ローに、右ハイを返す中原。すると、ジョ・ナンジンのワンツーが中原を捉えそうになる。左ローに左ストレートを合わされ、尻餅をついた中原は、ギロチンへ。レフェリーの指示が中途半端で、両者とも動きを止めるが、試合はすぐに再開する。クローズドガードの中原に、首を引抜いたジョ・ナンジンがパウンドを落とす。ジョ・ナンジンはパスを狙うが、中原は足を戻して再びギロチンへ。細かいパンチを落とすジョ・ナンジンが、首を引抜くとラバーガードへ、

中原の上体がロープの外に出て、フリーズが掛かり試合はリング中央のスタンドで再開。右を伸ばすジョ・ナンジン、中原は左を伸ばすもこれは届かない。ジョ・ナンジンの右ローが中原の急所をかすめるが、そのまま試合は続行する。中原の右ストレートがジョ・ナンジンの顔面を捉え、ダブルレッグを切る。中原の指が目に入ったとアピールしたジョ・ナンジンが、突進してパンチを振るうが、これをかわした中原が左を打ち込み2Rが終わった。

最終回、左目を気にするジョ・ナンジン。多分にアピールが強いジョ・ナンジンはダブルレッグからテイクダウンに成功する。下からパンチを見せる中原は、トップから攻めたいところ。バタフライガードでコントロールする中原は、ラバーガードもすぐに足を戻す。

ジョ・ナンジンはハーフへ。足を戻した中原に右のパウンドを落とす。トップキープのジョ・ナンジンに蹴り上げを見舞った中原だが、ガードの状態が続き、試合は残り2分半に。

ここでレフェリーがブレイクを命じ、試合はスタンドで再開。中原はヒールキックを見せたことで、イエローを提示される。不満を露わにする中原、試合はスタンドで再開し、右ジャブへ。しかし、ジョ・ナンジンのシングルレッグでまたもテイクダウンを奪われてしまう。中原はスイープで態勢を入れ替え、スタンドで待ち受けると左ストレートをヒットさせる。動きが落ちたジョ・ナンジンに、中原は右から左、さらに左を2発ヒットさせる。ジョ・ナンジンのパンチをかわした中原は、左をここでもヒットさせタイムアップを迎えた。

打撃では完全にジョ・ナンジンをリードした中原だが、テイクダウンを3度許したこと。イエローカードが気になるところだが……、やたらと裁定に時間を要した結果、最初のジャッジは29-28で中原、2人目は29-27でジョ・ナンジン。最後のジャッジのスコアは29-28で中原に凱歌が上がり、バンタム級王座決定トーナメント決勝進出が決まった。

PR
PR

関連記事

Movie