この星の格闘技を追いかける

【TUF15】公開計量終了後にケニー・フロリアンが引退を正式表明

2012.06.01

5月31日(木・現地時間)、6月1日(金・同)にラスベガスで開催されるTUF15Finaleの公開計量が行われた。出場全ファイターが問題なく計量を終えると、ダナ・ホワイトが檀上でマイクを握り、ケニー・フロリアンの現役引退を発表した。

メインに出場するジェイク・エレンバーガーとマーティン・カンプマンへのインタビューがなかった今回の計量、ダナと入れ替わりステージに姿を見せたケン・フロはジョン・アニクの質問を受けて、引退への経緯などを語った。

「ずっとマーシャルアーチストであり続けたいと思ってきて、TUF後にプロになろうと決意した。UFCとズッファのみんなに感謝している。凄くハッピーな時を過ごせた。でも12月に背中を負傷し、その数週間後にまたケガをした。まともにトレーニングができなくなった。思うようにトレーニングができないと、思うような試合もできない。100パーセントでない状況で、試合は続けられないと思った。凄くハードでタフな選択だったよ」というケン・フロ。

アニクの一番の思い出はという問いには、「一つなんて選べない。負けた試合でさえ、素晴らしい時間だった。トレーニングから計量、試合前、オクタゴンに入る時が恋しくなる。素晴らしい瞬間、瞬間を過ごさせてもらったよ」と答えた。なお、今後はFOX系でUFCの解説者をしながら、現在生活拠点を置くLA近辺にジムを開き、指導にも力を入れていくそうだ。

■TUF15Finale 計量結果は以下の通り

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・エレンバーガー:171ポンド(77.56キロ)
マーティン・カンプマン:170ポンド(77.11キロ)

<TUF15決勝/5分3R>
マイケル・ヒエサ:156ポンド(70.76キロ)
アル・イアキンタ:155ポンド(70.31キロ)

<フェザー級/5分3R>
マックス・ハロウェイ:145ポンド(65.77キロ)
パット・シーリング:145ポンド(65.77キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョナサン・ブルッキンズ:146ポンド(66.22キロ)
シャーウス・オリヴェイラ:144ポンド(65.31キロ)

<ライト級/5分3R>
ジャスティン・ローレンス:155ポンド(70.31キロ)
ジョン・コファー:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
マイルス・ジュリー:155ポンド(70.31キロ)
クリス・サンダース:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
ダーロン・クルイックシャンク:155ポンド(70.31キロ)
クリス・ティックル:154ポンド(69.85キロ)

<ライト級/5分3R>
クリスチアーノ・マルセーロ:156ポンド(70.76キロ)
サム・シシリア:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェレミー・ラーセン:155ポンド(70.31キロ)
ジョー・プロクター:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョン・アルバート:136ポンド(61.69キロ)
エリック・ぺレス:134ポンド(60.78キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday