この星の格闘技を追いかける

【UFC146】ブラジル国内最強テイシェイラが一本勝ちで鮮烈デビュー!

<ライトヘビー級/5分3R>
グローバー・テイシェイラ(ブラジル)
Def.1R1分53秒 by 肩固め
カイル・キングスバリー(米国)

 ワンツーで距離を詰めるテイシェイラ、序盤からパンチで試合をリードする。右を受けてバランスを崩すキングスベリーは、ローを放つが、そこに右アッパーを受け前方に崩れ落ちる。マウントを奪ったテイシェイラは、左右のエルボーを落とし、しっかりと抑えこんでパンチの連打へ。そのまま肩固めへ移行したテイシェイラが、噂通りの強さを見せつけキングスベリーがタップを奪った。

「リオのみんなが支えてくれた。コーナーにマルコ・フアスとチャック・リデルがついてくれたんだ」と笑顔で勝利のコメントを残した。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF