この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】極め切れずスタミナ切らしたJZ、ヴァリフラッグに敗れる

<ライト級/5分3R>
アイザック・ヴァリフラッグ(米国)
Def.判定2-1:29-28、29-28、28-29
JZ・カバウカンチ(ブラジル)

前に出てフック、ハイを見せるヴァリフラッグだが、JZもパンチ、ローを返していく。ヴァリフラッグの左をかわして、ボディ、右ローを蹴り込んだJZは、続いて左ローを見せると、真正面から飛び込んでダブルレッグでテイクダウンを奪う。

立ち上がろうとしたヴァリフラッグから、バックを取ったJZはリアネイキドチョーク、そのまま首をロックして正面に回りがぶりからヒザを入れる。ヴァリフラッグの立ち上がり際に、再びヒザを入れたJZは、左フックから組みついてケージにヴァリフラッグを押し込む。距離をとったファリフラッグは、蹴りを受けそうになりながら、前に出続ける。

右ストレートから左をヒットさせたJZだが、蹴り足を掴まれバランスを崩すシーンも。残り1分、打撃でプレッシャーを与えるようになったヴァリフラッグは、ヒザを決めて前に出る。ノーガードで挑発しつつ、間合いを取り直したJZは、右ミドルを受けてなお、重い右を打ちこむ。終了間際に蹴りでバランスを崩したJZだが、ここはラウンドを取ったか。

2R、引き続き前に出て来るヴァリフラッグから、ケージ中央で左ミドルに合わせてダブルレッグを決めたJZは、ハーフからパウンドを落とす。足を引抜きながら、マウントを狙ったヴァリフラッグは、足が抜けた瞬間に背中を見せて、スッと立ち上がる。初回に続き、グラウンドで極め切れなかったことが、JZにどのような影響を与えるか。スタンドに戻ると、引き続き打撃戦を続けたJZにヴァリフラッグのパンチと蹴りがヒットする。

思い切り踏み込んでくるヴァリフラッグ。JZは右を伸ばしダブルで組みつこうとするが、すぐに自ら距離を取る。互角の打撃戦、ヴァリフラッグの右がJZの顔面を捉える。組みついたJZだが、疲れは否めない。ショートアッパーを極めたヴァリフラッグが、前に出る。ロー、右フック、左ストレートを伸ばすヴァリフラッグ。2R後半はJZが攻め込まれた印象を残した。

最終回、組みついたJZだが、テイクダウンを奪えず、打撃の攻防から逆にケージに押し込まれてしまう。態勢を入れ替えたJZは、ダブルレッグを極め切れず、ヴァリフラッグが再び態勢を入れ替える。打撃戦に戻っても、勢いがあるのはヴァリフラッグ。テイクダウン狙いを潰し、ケージに押し込んでショーとエルボーをヒットさせる。右エルボーを連続で決めたヴァリフラッグに対し、JZの動きがガクンと落ちる。続いて前蹴りを決めたヴァリフラッグ。JZがケージに押し込むも、ここでも押し返しエルボーを見舞っていく。

残り2分を切り、攻勢に出るヴァリフラッグが左右のエルボーから、右を振るう。ヴァリフラッグのヒザに、右を合わせるJZだが、完全に勢いを失っている。ワキを差され、アッパー、ボディを受けるJZ。残り30秒でジャンピングニーを見せたヴァリフラッグは、左フックをヒットさせ、前に出ながら試合を終える。

グレッグ・ジャクソン門下らしく、ハイペース&スタミナを誇ったヴァリフラッグが、スプリットデシジョンでJZを下した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY