この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ヴィランテ、付け入る隙を与えずメムメンから判定勝ち

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ(米国)
Def.3-0:30-27,30-27,29-28
デリック・メムメン(米国)

ローからワンツーを見せたヴィランテ、メムメンも左を返していく。距離を詰めたヴィランテの右アッパーがヒットし、態勢を崩したメムメン。バックに回ったヴィランテがテイクダウンへ。尻餅状態で耐えていたメムメンは、ケージを背にして立ち上がる。

スタンドの展開に戻り、ヴィランテがアッパーを見せる。メムメンもワンツーを繰り出し、プレッシャーを跳ね返す。メムメンの首相撲に、アッパーを放って距離を取り直したヴィランテは、右ストレートでメムメンをケージ際に後退させる。組みついたヴィランテは、テイクダウンを奪えず距離を取り直すと、左ボディから前へ。続いてヴィランテの右ハイがメムメンの頭部をかすめた。

2R、距離を詰めるメムメン、ヴィランテは右ストレートから左、そして右フックを放つ。メムメンのテイクダウン狙いを切って、パンチを入れてから離れるヴィランテは右ローで踏み込みを止めにかかる。パンチからローとリズムを掴んだヴィランテに、メムメンは左フックを放つが、攻撃が単発だ。

目に指が入ったとヴィランテがアピールし、インターバルが与えられる。再開後、左ジャブからスーパーマンパンチを見せたヴィランテ、メムメンは組みつくがテイクダウンは奪えない。ローでバランスを崩すメムメン。右ローで、ついに尻餅をついたメムメンはすぐに立ち上がるが、劣勢は否めない。残り15秒、メムメンの右に右ローを合わせたヴィランテが、このラウンドも制した。

最終回、逆転を狙ってラッシュを掛けたメムメンに、ヴィランテの右がヒット。たまらず距離を取り直したメムメンは、ここでも右ローを受ける。テイクダウン狙いもアッパーで動きを止められるなど、手詰まりのメムメン。ヴィランテが試合を決めようという攻めでないだけに、逆転の芽がないか。ヴィランテは右ストレートから右ローを蹴りこみ、突っ込んでくるメムメンをいなす。

試合を有利に進めるヴィランテだが、守りに入ったか、それともスタミナが切れ始めたのが、手数は非常に少ない。残り1分を切って、右ストレートをヒットさせたヴィランテは、右ローで蹴り込んだ直後にメムメンにダブルレッグを仕掛けられる。残り5秒で倒れ、バックを譲ったヴィランテだったが、すぐにタイムアップとなり、3-0で判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF